【2022年最新】在宅ワークにもおすすめのゲーミングチェア3選

【2022年最新】在宅ワークにもおすすめのゲーミングチェア3選

生活様式の変化により、働き方のスタイルも大きく変化しています。例えば、「在宅ワーク」を推進する企業が増え、自宅で働く人が増えてきていますよね。

しかし、自宅にデスクやオフィスチェアがなく、ダイニングチェアなどで長時間のパソコン作業をすることになり、腰痛や肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は在宅ワークにもおすすめの「ゲーミングチェア」をご紹介します!

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアは、もともとプロゲーマーのために設計された椅子のことです。世界的な盛り上がりをみせるeスポーツの成長を背景に、長時間座り続けても疲れにくいゲーミングチェアが多く開発されています。性能の高いゲーミングチェアは、ゲームの大会で使用されたり、プロのゲーマーや有名ゲーム実況者が愛用するなど、注目を集めています。

一般的な「オフィスチェア」は、シートのホールド感がなく、正しい座り姿勢を長時間キープしにくい形状といわれています。一方、ゲーミングチェアは頭の先まで身体を包み込むようなハイバックシートで、さらに背部・座部共に、身体がしっかり固定されるホールド感のある凹んだような形状をしているのが特徴です。そのため、最近ではゲーマーだけではなく、在宅ワーク・勉強・絵師・プログラマー・ライターといった長時間のデスク作業をする人の間でも需要が高まっています。

ゲーミングチェアをおすすめする理由

長時間座り続けても身体への負担がかかりづらく、座り心地や耐久性の高さが非常に優れているゲーミングチェアは、在宅ワークにおすすめです!高さなどが合わないテーブルや椅子でデスクワークすると姿勢が悪くなってしまいます。姿勢が悪い状態が続くと、肩こり・腰痛をはじめ、頭痛など身体的なストレスを感じやすくなり、集中力が落ちてしまうことも・・・。しかし、ゲーミングチェアには、正しい姿勢を保つためのランバーサポートが備わっており、自然と正しい姿勢に導いてくれます。特に長時間の使用では座り心地に大きな差が生まれ、腰痛の悪化や重い肩こりが少しでもマシになるゲーミングチェア おすすめです。

ゲーミングチェア おすすめ3選

ここから、筆者がおすすめするゲーミングチェアを3つご紹介します。

1.DXRACER「DXR V2」

DXRACER(デラックスレーサー)は、アメリカを拠点に世界各国で愛用されているゲーミングチェアブランドです。eスポーツの大会でも使用されており、人気があります。

DXRACERの「DXR V2」は、長年人気を獲得してきたDXRacer FORMULAシリーズファブリックモデルの最新版です。2022年4月に発売されると、すぐに品切れ状態になりました。

ヘッドレスト・ランバーサポートをソフトレザー製にアップグレードされ、耐久性と弾力性が向上し頭部、腰部をしっかりホールドします。また、日本人の平均的な体型に合わせて専用設計されており、よりフィット感が期待できるでしょう。加えて、素材にはファブリック素材が使用されており、長時間座り続けても背中の蒸れが気になりにくく、冬はレザーと違ってひんやりしないようになっています。

2.AKRacing「Nitro V2」

AKRacing(エーケーレーシング)は、中国を拠点とし、有名なゲーミングチェアメーカーの一つです。現代人の体型にあわせたゲーミング・オフィスチェアとして、世界的にも高く評価され、プロのeスポーツ選手からも人気があります。

「Nitro V2 」は、AKRacingのゲーミングチェアの標準的な機能がすべて備わっているのが特徴です。座面内部には専用設計のウレタンを採用し耐圧を分散させ、疲労を軽減します。 背面部分は適度なホールド感を持たせつつ、体を包み込むような理想的な座り心地を実現。 取り外しが可能なランバーサポートは、腰椎をしっかりと支え正しい姿勢をキープします。 素材には経年劣化に強い高耐久仕様のPUレザーを採用し、拭き掃除がしやすく、メンテナンスも簡単です。

3.イトーキ 「X FOCUS CHAIR」

イトーキは、1890年創業の日本を代表する老舗オフィス家具メーカーです。数々の企業から高く評価されています。

イトーキから販売されているゲーミングチェアは、オフィスや自宅に違和感なく溶け込むデザインをコンセプトに作られているのが特徴です。中でも「X FOCUS CHAIR」は、サイズ感が日本人向けの低座面設計で、小柄な人でも座りやすくなっています。そして、深いリクライニング機能や、ヘッドレストと一体になって上半身を包み込むバッケットシート形状、首を支えるネックサポートと適切な姿勢を保つランバーサポートといったゲーミングチェアとして十分な機能が備わっています。加えて、デザインも淡くて落ち着いた色合いのシンプルなデザインのため、どれを選んでも部屋になじみやすいです。

まとめ

今やゲーミングチェアはゲームのためだけではなく、様々な用途で使用されています。中でも、在宅ワークでの作業環境の整備は大切です。椅子が変われば、仕事の効率も上がること間違いなしでしょう!在宅ワークにストレスを感じている人は、是非ゲーミングチェアに変えてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする