無線LANの電波が届かない悩みを一発解決!中継器「忠継大王」がスゴい。

スポンサーリンク

忠継大王で無線LANの電波強化

千葉に引っ越してはや2ヶ月、環境はすこぶる快適なのですが、たった一つ、屋内での無線LANの電波が全く届かない部屋があるのが悩みの種、でした。

まあ、メインの仕事部屋はもちろんバリバリ繋がるのですが、親機から一番遠い部屋では全く電波が届かず・・・。

SPONSORED LINK

かといって、今更ブサイクにLANケーブルを這わせる気にもならず、あれこれ思案していた矢先に、ジャストなタイミングでPLANEXからコンセントに挿すだけの無線LAN中継器「忠継大王」が発売、早速試してみることに。。

忠継大王の箱裏面

それにしてもこのデザイン^^;、無機質なPC周辺機器には珍しい。。でも、コレがほんとに、忠犬のごとく愛着が湧いてくるから不思議。

例え室内に電波の弱い場所が複数あったとしても、この忠継大王をそこへ挿し直すだけでOK。まさに忠犬^^。

忠継大王のカワイイ?デザイン

前面がソケット口になっているので、この忠継大王をコンセントに挿してもソケットを潰すことなく他の電気製品に使えるのもありがたい。。

横から見ると、さすがにちょっと厚みはありますが・・・。

忠継大王を横から見たところ

忠継大王裏面のシールには、MACアドレスが印字されてます。

忠継大王裏面シールにMACアドレス

設定はいたって簡単。まずは忠継大王を無線LAN親機に一番近いコンセントに挿入、親機のWPSボタンを押してから、忠継大王最下部のLEDランプ左にあるWPSボタンを1秒以上押すだけ。

忠継大王の初期設定その1

しばらく待って、LEDランプの左から4つ目までが青く点灯すれば親機との接続完了。

忠継大王の初期設定その2

あとは忠継大王を電波の届かない部屋のコンセントに挿すだけ。

青のLEDが2つ以上点灯すれば、無線LANが問題なく届いている証。

ワタシの環境では、全く電波が届かず半ば諦めていた部屋でも青LEDが3つ点灯、想像以上の性能で大満足。

これで屋内ノマド復活!となりました、メデタシメデタシ。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする