Nozbeを使ってアイデアや予定を全てのデバイスでリマインドする方法

スポンサードリンク

iPhoneにiPad、ケータイにノートPC、オフィスにはデスクトップ。

いつの間にか一人の人間が扱うデバイスが複数になり、各シーンに合わせて使い分ける時代に。

うっかりすると、どこかに入力したはずのスケジュールやアイデアメモなどを、見失ったり、見過ごしてしまったり・・・。あ、私だけですか、そうですか。。

SPONSORED LINK

で、まあそんな私でも、Nozbeに一度入力しただけで、全てのデバイスでリマインドしてくれることにより「うっかり」が消滅した設定方法を、ご参考までにご紹介。

Nozbe」とは今更言うまでもなく、目的達成の為の行動管理手法「GTD(Getting Things Done)」を各種デバイス上でデジタル処理するための定番アプリ。

私もリリース当初からかな~りお世話になっています。

ですが、今回その深遠なる活用方法は数ある解説書籍等に委ねさせて頂くとして、今回はちょっとシンプルながら意外と効果的な「リマインダー」としての活用法を。

まずはNozbeとgoogleカレンダーの連携

PCでgoogleカレンダーにログインした上で、Nozbeのヘッダーにある「カレンダー」右にある「情報」をクリック。

すると、下記のように「新規作成!NozbeアカウントをGoogleカレンダーと同期させる」と表示されるので、その部分をクリック。

nozbeとgoogleカレンダー同期(←クリックで画像拡大)

「NozbeアカウントをGoogleカレンダーと連携する」をクリック(Appsユーザーはその下のリンクをクリック)。

nozbeとgoogleカレンダー同期その2

「アクセスを許可」をクリック。

nozbeとgoogleカレンダー同期その3

googleカレンダーを表示させると、「マイ カレンダー」に「Nozbe」が追加されているはず。

この状態で「+新規行動」をクリック、タスクを入力し「オプション」で「日付」と「所要時間」を入れればgoogleカレンダーに反映されます。

Nozbeのタスクを携帯メール転送設定

Googleカレンダーのモバイル設定が未了ならば、「カレンダー設定」の「モバイルの設定」でメール通知したい携帯電話を登録後、同じく「カレンダー設定」の「カレンダー」→「Nozbe」→「通知」で下記のように設定する。

nozbeとgoogleカレンダーモバイル通知設定

これで、設定した通知時間にPCの画面上にタスクがポップアップ(ただしGoogleカレンダーをブラウザで開いている必要有り)、及び携帯へのメール通知が行われる。

iPhone・iPadでのポップアップ通知設定

上記の設定だけでは、iPhone・iPadでのポップアップ通知が行われないので、それぞれの標準アプリのカレンダーとgoogleカレンダーを連携させます。

まずiPhoneまたはiPadの「設定」から「メール/連絡先/カレンダー」をタップ。

「アカウント」メニューの最下段、「アカウントを追加…」をタップ。下記画面が表示されたら、

iPhoneでアカウント追加(iPhoneの場合)

iPadでアカウント追加(iPad)

一番上の「Microsoft Exchange」をタップ、下記画面が表示されたら、

iPhoneのExchange設定画面(iPhone)

iPadのExchange設定画面(iPad)

「メール」にはGoogleアカウントのメールアドレスを、「ドメイン」は空白、「ユーザ名」にはGoogleアカウントのメールアドレス、「パスワード」にGoogleアカウントのパスワードを入力、画面上部に現れる「次へ」ボタンをタップする。

すると「証明書を検証できません」というダイアログが表示されるので、「キャンセル」をタップ。

新たに「サーバ」というフィールドが現れるので、そこへ「m.google.com」と入力。

iPhoneのExchange設定画面その2(iPhone)

iPadのExchange設定画面その2(iPad)

「次へ」をタップすると、同期させるサービスの選択画面が表示されるので、「カレンダー」を「オン」に。

iPhoneのExchange設定画面その3

これだけでは「Nozbe」のカレンダーが未だ同期されないので、以下の設定が必要。

まず、iPhone・iPadのブラウザ「Safari」で「m.google.com/sync」とURLを入力してアクセス(事前にGmailかgoogleカレンダーにログイン必要)。

次のような画面が表示されるので、

google syncの設定

「言語を変更」をタップして、「English(US)を選択する。

english(US)を選択

デバイスが現れるので、設定中のデバイスをタップする。

Google Syncでデバイスを選択

するとGoogleカレンダーの一覧が表示されるので「Nozbe」にチェックを入れる。

Google Syncでカレンダーを選択

チェック後「Save」をタップし、「Calendarselection successful!」と表示されれば完了です。

その後、iPhone・iPadの標準カレンダーを起動すると、他のマイカレンダーと一緒にNozbeのタスク(日時を入れたもの)が表示されているはず。

これで上記PC画面のポップアップと携帯メール通知、そしてiPhone・iPadのポップアップ通知がほぼ同時に一気通貫で行われるようになります。

スケジュールやToDoは当然として、モチベーションUPの為の名言や達成目標などを、「繰り返し」をONにしてNozbeに入力しておけば、毎日決まった時間に各デバイスがモチベートしてくれる、なんて使い方も(私は最近そちらの方がメインだったりして・・・)意外と効果的。

何となく面倒なようですがやってみれば意外と簡単なので、複数デバイスを使っている方は是非お試しを。。

Nozbe

できるポケット [公式ガイド] Nozbe ノズビー クリエイティブ仕事術

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] り方はこちらに詳しい → Nozbeを使ってアイデアや予定を全てのデバイスでリマインドする方法 (ありがとうございました) […]