docomoケータイのアドレス帳をiPhone 4Sの連絡先へ一括移動

スポンサードリンク

docomoケータイのアドレス帳をiPhone 4Sの連絡先へ一括移動

とうとうdocomoのSH906iが壊れました、、突然。

一瞬途方に暮れましたが、これを機にiPhoneとの二台持ちにオサラバしようかと。。

問題はケータイ内にため込んだ各種連絡先。

SPONSORED LINK

これだけは何とかしてiPhoneへ移行しなければ。。

というわけでまずは何とか無理矢理鬼のような念力を発揮し、一度だけSH906iを奇跡的に復活させ、その瞬間にmicroSDにアドレス帳をバックアップ。

で、そのSDカード内のアドレス帳ファイル(SD_PIMフォルダ→PIM00001.VCF)を母艦PCのデスクトップにコピー。

続いて、iPhoneにケータイのvCARD形式アドレス帳ファイルを一括登録してくれるアプリ、「ABLoader(携帯アドレス変換)」を、4Sにダウンロード。

iTunesを起動しiPhoneをPCに接続、iTunesメニューから「Apps」を選択。

「ファイル共有」から「ABLoader」を選択、「追加」ボタンをクリックして先ほどのVCFファイルをデスクトップから選択。

docomoケータイのアドレス帳をiTunesのファイル共有でインポート

iPhone側で「ABLoader」を起動し、画面最下部のフォルダアイコンをタップ、

docomoケータイのアドレス帳をiTunesのファイル共有でインポート2

先ほどのVCFファイルが表示されるのでそれをタップ。

docomoケータイのアドレス帳をiTunesのファイル共有でインポート3

するとケータイに登録されていた連絡先がダダダッと一覧表示されるので、画面下の「連絡先に保存」をタップ。

以上で無事docomoのケータイからiPhone 4sへの連絡先移動が完了。

まあ、やってみればどおってことない作業でした。

残る問題は、docomoの契約関係なのですが、お決まりの2年縛りが後6ヶ月ほど残っているので、今解約すれば違約金9,975円を支払うハメに。。

休止サービスは2011年3月末で終了しているとのことなので、しかたなく、「電話番号保管サービス」を適用することにしました。

「電話番号保管サービス」だと、申込時に手数料1,050円と毎月420円のみなので、まあ解約月までこれで行こうかと・・・。

いずれにしても、これでやっと二台持ちから解放され、明日からはiPhone一台だけ携帯すればいいと思うと、妙にスッキリした気分。

通話料金は、「050plus」や「SkypeOut」、「Talkatone」などを駆使して可能な限り節約するつもりです。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする