100円ノート術にミシン目カッターは必須です。

スポンサードリンク

思いつきアイディアやブログネタ、マインドマップに買い物リストetc、とりあえず「ポケット一つの原則」で何でも書き込むアウトプットツールとして、100円ノートを駆使している私ですが、とっさに新しいページを探すそのコンマ数秒が煩わしい。

100円ノート術の公式サイトにもあるように、書き込み済みのページ右下角をその都度ちぎれば、瞬時に新しいページにアクセスできる、ただそれだけのことがかなりの快適感だそうなので、オルファ カッターミシン目カッター28 194B を購入してみました。

091213_135221.jpg

ついでに専用の替刃 XB194 も。

091213_140842.jpg

黒い部分がブレードカバーになっていて、黒いレバーを手前に引くと、下の写真のようにミシン目の刃が露出する仕組み。

091213_140859.jpg

早速表紙から直接カット。

091213_135620.jpg

思ったより結構な枚数を貫通してミシン目を入れることができます。

091213_140602.jpg

使用済みのページの角をつまんでカットしてみました。当たり前ですが、簡単に、しかもキレイにちぎれます。

↓こんな感じに。。。

091213_140647.jpg

これはすこぶる快適。ストレスフリーです。

あとはこちらの公式サイトを参考に自分なりの工夫を施してみるのも面白いかと。

この100円ノートとiPhoneがあれば、アウトプット・インプット及び時間管理は私的にほぼ完璧です。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする