ダイソーのモレスキン風メモ「ダイスキン」に簡易ペンホルダーを装着、どこでもメモの完成。

スポンサードリンク

macbookairとメモ帳

手帳マニアとなって早30年、高価なシステム手帳から大小様々な手帳・メモ、あらゆる手帳術を試してきたワタクシKOUが、「どこでもメモ」アイテムとして最終的に辿り着いたモノ、それがダイソーの108円モレスキン風手帳、通称「ダイスキン」。

ウォーキング途中の立った姿勢でのメモでもペンを持つ手をデスク代わりにシッカリホールドしてくれるハードカバー(これが最も大事)、そしてGパンの尻ポケットにスッポリ収まる最適なサイズ、そして何より、本家モレスキンの約1/20以下というコスパの良さ。

突然閃いたアイデアを速攻で無造作にキャッチするためにはこの3つがワタクシKOUには何より重要。

SPONSORED LINK

ただひとつ残念なのは、メモに必須のペンを収納するホルダーが無いこと。

というわけで、何か簡単で低コストな方法はないかと、取り敢えずダイソーへ。。

で、コレを発見して↓、閃きました。極小のダブルクリップ。108円で26個入り。

ダイソーのカラーダブルクリップ

カラフルなので、黒・白・赤・黄色のダイスキンとのカラーコーディネートも楽しめる^^。

ダイソーのカラーダブルクリップ中身

このカラーダブルクリップをダイスキンの表紙に挟むだけ。。

ダブルクリップをダイスキンのペンホルダーに

とりあえず黒のダイスキンに赤のクリップを装着、スリムなボールペンのクリップを挿入。

黒のダイスキンに赤のダブルクリップでペンホルダーに

白のダイスキンにはクリームカラーのダブルクリップを・・・。

白のダイスキンにクリームのダブルクリップ装着

これでひとまず、激安な完璧「どこでもメモ」の完成!。

なんせ大事なのは手帳そのものではなく、そこに書かれた”メモ”の中身、ですからね。

明日にでもまたダイスキンをまとめ買いしてせっせとミシン目入れでもしますかね。。

100円ノート術にミシン目カッターは必須です。
思いつきアイディアやブログネタ、マインドマップに買い物リストetc、とりあえず「ポケット一つの原則」で何でも書き込むアウトプットツールとして...
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする