生産性向上に、超簡単なポストイットToDoリスト

ここ最近の仕事の大部分を占めるのが、モバイルサイト関連なのですが、その流れでひょんなことからiPhoneアプリの開発に食指を伸ばし始めたので、ビックカメラ→銀座appleストアでその辺の情報収集および開発ツールの必須スペックであるintelmacとos10.5を搭載した新型macを物色に。
その帰り道、東急ハンズ銀座店へ。
エスカレーターでステーショナリーフロアへ上がった目前に、「今日のお仕事整理帳」を発見。

今日のお仕事整理帳

私は前日夜に、明日やるべきことのToDoリストを大判のポストイットに書いて机の真ん中に貼ってから寝るのが習慣です。

別途、大きなプロジェクト案件が重なった場合には、おばけんさんの「GTD-R」でToDo管理していますが、これは秀逸です。

GTD-R

私はここ数年、仕事の獲得(いわゆる、営業)からシステム&ウエブ開発、成功報酬型コンサルティングにマーケティング代行etcまで、ほぼ一人ビジネスなので、これらToDo管理が何をおいても必須作業なのです。

根がいいかげんなくせに、超完璧主義者でもあるやっかいな性格なものなので(^_^;)。。

同時並行で進めないと、ひとつの案件が完了したら、次の仕事がな~い!ということにもなってしまいますし。。。
なので、この手のグッズを見ると、とりあえず、手が伸びてしまいます。

今日のお仕事整理帳

ポストイットのサイズが、やるべき仕事の見積もり時間別に、30分、60分、60分以上、の3サイズの幅になっており、それぞれの仕事の見積もり時間に合わせたサイズのポストイットに記入→左のTime Tableにペタペタ貼るだけ。

今日のお仕事整理帳

社会に出てから20数年、およそ「忙しい・・・」が口癖のビジネスパーソンで、能力の高い人間をほとんど見たことがありません。

実際の多忙さ云々ではなく、ようは「仕事に振り回されているか、完璧にコントロールしているか」という違いです。

こんなちょっとしたツールでも、頭の中を「見える化」することにより、自分でも驚くほど、生産性は向上します。

「アイビー・リーの25,000ドルのアイディア」を知らないビジネスマンはほとんどいないと思いますが、それをたった数百円で実行するきっかけにでもなれば、ホント、安いモンです。

アイビー・リーへのこのコンサル料、今の金銭価値に換算したら、億単位ですからねぇ。。。

ま、実際それほどの価値があり、継続が難しいってことなんですけどね、「明日やるべき、たった6つのこと」を、前日に書き出し続けることが。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする