母艦デスクトップPCの無線LANアダプタをLogitecのミニタイプに交換。

スポンサーリンク

Logitecの無線LANアダプタW300N/U2S

昨年の夏、猛暑続きの毎日に辟易して、自宅オフィスを2階の南側から1階の北側の部屋に移動しました。

その際、デスクトップに繋ぐLANケーブルをそこまで引っ張ってくるのが面倒だったので、以前古いノートPC用(既に廃棄)の無線LANを高速化するために購入したWN-G300UAを再利用して無線化。

SPONSORED LINK

WN-G300UA

先日まで快適に動作していたのですが、電波を拾うための長いアンテナ部分が裏目に出て^^;、HPのデカい躯体をちょっと移動させる際にそのアンテナ部分を引っ掛けてしまったようで、その後全く動作せず。。

てなわけで急遽、近所の量販店へダッシュ、無線LANアダプタ売り場を物色するも、同様のアンテナタイプが無い。

2階に置いたままの無線LAN親機とは少々距離があるためちょっと不安を感じつつも、

「それならいっその事、同じ轍を踏まないよう小型タイプにしようじゃないか、フフフ」

とつぶやきつつ、LogitecのLAN-W300N/U2SBKを購入。まあ、価格も千円ちょっと、と激安だったので。。

LAN-W300N/U2と付属のCD

セットアップも難なく完了。

速度的にも、長いアンテナのWN-G300UAよりむしろ速く、形状はあまり関係ないことを実感。

「ダブルアンテナ搭載」ってのが功を奏しているんでしょうか?、その辺よくわかりませんが。。

この手の機器は相性やら使用環境やらが影響するので一概にオススメ、とは言えませんが、個人的にはコスパも含めてベストだったと思います。

いずれにせよ、デスクトップPCはこれが最後、そろそろ真剣に新しいノートPCを物色したいと思います。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする