本の抜き書きタイピング用に、エレコムの書見台「EDH-004」を購入。

スポンサードリンク

たまにブログで書評を書く際や、ノウハウ系の書籍から自分専用の実践行動マニュアルノートにデータを追加する時などの「抜き書き」用に、エレコムの書見台をゲット。

SPONSORED LINK

きっかけは↓この本。「10分間リーディング」。

「人気書評ブロガーによる『リーディング3.0時代』の読んで書く技術」という帯の文章が目に入ったので・・・。

巻頭カラーページでも写真入りで紹介されていたのが、ELECOM EDH-004 ブックスタンド

書見台といってもいざ物色すると結構な種類が有りましたが、確かにamazonでのレビューでもこのEDH-004はかなりの高評価だったので迷わず購入。

価格の割にシッカリした作りで、扇状に稼働するブックホルダーの為、かなりの厚みがある書籍でも問題なし。

ホールド感もバッチリ。

この手の書見台によくある小さいサイズ(文庫や新書など)がホルダーに届かずホールド出来ない、という欠点も、このEDH-004の扇状にスライドして本を押さえるホルダーの仕組みにより、文庫や新書サイズの場合は裏側に厚めの本や雑誌を挟むことで解決出来ました。

↓こんな感じ。宝島社新書を固定してみた。

ホント、ちょっとした小道具で、作業効率って格段に上がるもんです。

もっと早く買っときゃよかった。。。

ちなみにiPadでyoutubeなんかを視聴する際のスタンドにもgoodです。

ELECOM EDH-004 ブックスタンド

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする