ブログ用動画撮影時のデジカメ固定に「どっちもクリップ」を試してみた。

スポンサードリンク

たまにガジェット類のレビュー動画をこのブログ用に撮影するのですが、その際デジカメを最適な位置に固定する為に三脚を使うことが、どうも具合が悪いというかなんというか。。。

機器を操作する手元を写す場面がほとんどなのですが、自分と対象物の間に三脚があると、開いた脚がかなり邪魔で、しかも最適な撮影ポジションにデジカメを持って行きにくい。

SPONSORED LINK

ということで、いろいろ探索していたのですが、やっと何とかなりそうなアイテムを見つけました。

それが、 YAZAWA/ヤザワコーポレーション CLW3 どっちもクリップ(A3強力タイプ)

クリップ部分の耐久重量が930g!。これなら今時のコンデジなど無問題。

↓こんな感じで、どんなポジションでも自由自在。操作の邪魔にもならずグッドグッド(^^)。

ただ、あまりにもクリップが強すぎるので、逆にカメラの筐体を直接挟むのはちょっと心配になり、雲台をかませています、念のため。。

ブツ取りの静止画の撮影も、これに挟んだまま2秒のタイマー撮影でパシャリと。非常に楽です。

他にも資料を見ながら入力する際のメモホルダー等、いろいろ使えて900円弱、作りもシッカリとしていてなかなかのシロモノです。

ただ一つ、コレを使いこなすには、標準的中3男子程度の握力は必須かも、知れません・・・(^_^;)。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする