iPhone 4Sのカーナビ実用度をテスト、合格です。

スポンサードリンク

iPhoneを車載ホルダーCAR-HLD5BKに装着

睡眠中のSleep Cycleから朝一番のToDo管理・ニュースなどのチェックに始まり、もう24時間仕事に遊びに活用しまくりのiPhoneですが、まさかカーナビ代わりとしてここまで完璧に使えるとは、正直予想だにしませんでした。

まあ元々自分の車にカーナビが付いていれば当然、といえば当然かも知れませんが、、、試してみる気さえ無かったので・・・。

SPONSORED LINK

先日車の買い換えにあたり、ふと、「カーナビ代の無駄」に気づいてしまったんです。

そこそこの機能を求めればそれなりの価格(15万~20万以上)するカーナビ。

でも年々地図データは古くなる、3年に一度くらいに更新されるデータメディアは3万円前後する、しかも5・6年するとデータ更新さえされないことが多い。

結果今まで6台ほど乗り継いできた車には全て新しいナビを取り付けるハメに・・・。

と言うわけで、今回初めて、「カーナビ、要りません!」とキッパリ。

とは言うものの、天下無敵の方向音痴なこの私、今更カーナビ無しの車なんて、とてもじゃないけど不安で乗れません。ていうか、どこへも行けない(+_+)

で、ふと頭に浮かんだのが、「iPhoneカーナビ化計画」。今更、ですが。。

無料キャンペーンの際に落としておいた(現在無料)「MapFan+ (地図・ナビ・ルート)」で、一体どれだけカーナビとしてのiPhoneが実用に耐え得るか、早速テスト。

iPhoneのMamfanでナビテスト

現在地はドンピシャ!。追従も全くもたつき無し!。これは完璧。

iPhone 4SのGPSは、Assisted GPS(31個の衛星)に加えGLONASS(24個の衛星)による計55個もの衛星による測位システムを使用しているそうで、今までよりもさらに位置情報の精度が高くなっているらしいですが・・・。

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

わざとルートを外れてみましたが、、、リルートもかなり早い。トヨタ純正カーナビとほとんど変わらないタイミング。

音声案内も完璧。

iPhoneのMapFanでリルートテスト

画面上部に到着予定時刻も。。意外とこれ、大事です。

実際のカーナビと比較しても、全くズレも無く、遜色ありません。

「て言うか、コレ、普通にカーナビじゃん・・・」な感じ。

トヨタ純正ナビとiPhoneのMapfan

正直、ここまでiPhoneのカーナビとしての能力が実用レベルに達していたとは思いもよらず、もしかしたら今回もン十万のナビを取り付けていたかも知れない、と考えただけでゾッとします。

実際にiPhoneがナビとして使えることがわかったので、今度は車載化計画^^。

iPhoneを車のダッシュボードに取り付けるためのSANWA SUPPLY ゲル吸盤車載ホルダー CAR-HLD5BKをゲット。

iPhoneをダッシュボードにとりつけるためのCAR-HLD5BK

吸着力バツグンです↓(4Sで撮影の為、動画中のiPhoneは3GSです)。

「Mapfan for iPhone」も今回のアップデートでiPad対応になったので、そのうちiPadのカーナビ&車載化計画も実行してみたい気もしますが。

こんな感じで↓。。。

浮いたカーナビ代を考えれば、車載キットなど安いもんです。

今度の車は、ノマドカーになりそうな、そんな予感。。。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする

コメント

  1. iPhoneの車載用ホルダーをEXOGEAR スマートフォンホルダーに変更。これはナイス!。 より:

    […] この夏も大活躍中のカーナビ化したiPhone。大助かりです。 […]