打ち合わせが捗るアプリ。iPhone・iPad間でオフィス文書等が簡単に転送出来る「ぱっと転送」

スポンサードリンク

ぱっと転送

最近はOA機器が完備したオフィスなどではなく、いわゆるカフェ等で打ち合わせや商談などをする機会もかなり増えてきました。

と同時に、互いにiPhoneやiPadを持参している確率もかなり高い時代。

そんな昨今、ちょっとした資料などをやり取りするのに非常に便利なアプリ、それが「ぱっと転送  File Transfer」。

SPONSORED LINK

WiFiやBluetoothを利用して複数のiPhone・iPad間でファイルを転送出来る、ノマドワークには特にありがたいアプリ。

私もすでに2回ほど打ち合わせに利用してみましたが、実際かなり重宝です。

例えばメールに添付されたワードやエクセル、パワーポイント、PDFなどのファイルをタップしてメニューから「次の方法で開く…」をタップし、

メールの添付ファイルをぱっと転送に送る

連携アプリ一覧から「ぱっと転送」をタップすると、

ぱっと転送をタップ

即座に「ぱっと転送」にそのファイルが送られるので、

ぱっと転送に瞬時にファイルが送られる

相手のデバイス(ぱっと転送がセットアップされたiPhoneまたはiPad)に転送したいファイルをタップし、「転送」ボタンをタップ、

ぱっと転送でファイルを転送

受信側のデバイスでも「ぱっと転送」を起動、「受信」をタップするだけで、「ファイル選択」がポップアップ。

ぱっと転送の受信側で「ファイル選択」がポップアップ

ファイルを選択し、「OK」ボタンをタップすれば、瞬時に受信側のデバイスに転送完了。

ぱっと転送でファイル受信完了

もちろん、Dropboxにあるファイルなども、転送したいファイルをDropboxアプリ内で開き、矢印アイコンから連携アプリ一覧を開き「ぱっと転送」をタップ、で同様に転送可能。

しかもありがたいのはこのアプリ内で、エクセル、ワード、パワポなどのofficeファイルがレイアウトそのままに表示出来ること。

もちろん、ファイル名の変更や不用になったファイルの削除、DropboxやEvernote、GoodRederへの保存などもOK。

ペーパーレスで相手に資料を瞬時に渡せる。便利です。エコです。

WiFiでの転送の場合は同一ネットワーク内での接続が必須ですが、Pocketwifiなどのルーター環境であれば問題なし。

社内会議や打ち合わせの多い方には是非オススメのアプリです。

ぱっと転送 PRO

500円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする