後で調べたい事をとりあえず入力しておくだけで様々な検索が出来るアプリ「Dunno」

スポンサーリンク

Dunno

歩いている途中や打ち合わせ中、テレビの情報番組を視聴中などなど、気になったことを調べたいが「とりあえず、後で」、な状況って、結構あります。

で、それをメモ帳やメモアプリ的なものに記録しておいたとしても、後で検索するのがちょっと面倒になって結局そのまま、なんてことも・・・。

SPONSORED LINK

そんな怠惰なこの私にピッタリのアプリ、それが「Dunno」。

「後で調べたいこと」に関する様々な情報を、時間が空いたときにワンタップで一覧表示してくれます。

シンプルにして、至極便利。

まずは初回起動時に、メールアドレスとパスワードを設定するのみ。

dunnoでメールアドレスとパスワードを設定

後は「Create a new Dunno…」をタップして「後で調べたい事」のキーワードを入れておく。ただそれだけ。

Dunnoに後で調べたいキーワードを入力

時間が経つと(5秒程度)キーワードの右側にグリーンの点が現れるので、

dunnoのキーワード右側に緑の点が現れる

そうなればもう、いつでもワンタップで関連情報一覧が表示されます。

webはもちろん、wikipedia、youtubeなども。。

Dunnoでの一覧表示

Dunnoでの一覧表示その2

それぞれの右端の矢印 > をタップすれば、それぞれのコンテンツが表示されます。

Dunnoでのコンテンツ表示

youtubeの動画へも一発アクセス!。

Dunnoでのコンテンツ表示youtube編

いや~、これは思いの外快適ですよ。ホント。

iPhoneがオフラインでリアルタイム検索出来ない場合にもオンラインになったら調べる、なんて使い方もOK。

さらに、Mac用アプリも無料で用意されているので、同じメールアドレスとパスワードでログインすれば、情報のシンクロも可能です。

macのdunnoと同期

知識欲の旺盛なアナタに是非オススメの、入れておいて損はないアプリです。

Dunno

無料
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする