「Vonage Mobile」ユーザー間通話無料・携帯・固定電話へも格安の通話料アプリを試してみた

スポンサードリンク

Vonage Mobile

まずは結論から。。iPhoneユーザーならこれは是非オススメ。

主に仕事の打ち合わせやクライアントとの相談・指導などにSkypeを使い始めてかれこれ10年近くになるでしょうか。。

ユーザー増やシステム・環境の向上のおかげで、年々通信コストも減少の一途。ありがたいことです。

SPONSORED LINK

ここ最近ではSkypeのみならず、「Viber」や「LINE」、「WowTalk」や国内では「050 plus」等々、スマートフォンを介しての無料通話サービスの選択枝も増えてきましたねぇ。。

そんな中、ユーザー間無料通話のみならず、固定・携帯・海外通話も格安となる「Vonage Mobile」を試してみました。

まずはインストールして起動、初回のみ認証手続きを行います。

Vonage Mobileの認証手続き開始

「Accept」をタップすると以下のような画面になるので「OK」をタップ。

Vonage Mobileの認証手続きその2

自分のiPhoneの電話番号(08012345678 のように)と、SMS用メールアドレスを入力し「Next」をタップ。

するとすぐにSMSに6桁の認証番号が届くので、それを「Finish」の上のボックスに入力して「Finish」で認証手続き完了。

何らかの問題でメールが受け取れない場合は、画面右上の「Retry」をタップするとすぐに自分のiPhoneに電話がかかってくるので、その際に自動音声で伝えられる6桁の番号を入力すればOK。

手続きが完了すると下記画面へと遷移するので、

Vonage Mobileの利用開始画面

「Start using Vonage」をタップして利用開始!。

画面最上段の「Free Calls」をタップすると、連絡先一覧が表示され、Vonage MobileユーザーにはオレンジのVマークが。。

Vonage Movileの連絡先一覧

Skypeのような専用のID取得など面倒な手続きがなくアプリをインストールするだけなので、友人知人にも勧めやすいのがいいですね。

Vマークが付いた相手をタップすると、、

Vonage Movileのユーザーをタップ

「Call Free」と「 Text Free」のボタンが現れるので、無料通話する場合は「Call Free」を、無料チャットする場合は「 Text Free」をタップ。

WiFi経由でのテストですが、音声はかなりクリア。雑音や音の途切れなどはありませんでした。

チャットも快適。自分がオレンジで相手がブルー。。

Vonage Mobileでテキストチャット

Vonage Mobileユーザー以外の、固定電話や携帯電話と通話する場合は、まずクレジットを購入します。

Vonage Mobileでクレジットを購入

4.99ドルか9.99ドルかを選択して購入。。

Vonage Mobileでクレジット購入画面

プリペイドなので安心。携帯への通話は1分につき0.132ドル(日本円で約10円ほど)、国内固定電話へは1分0.030ドル(日本円で約2.5円)。

格安です。

ちなみに「Account」の「Rates」で、通話先の電話番号を入れて「Chack Rate」をタップすると、1分間当たりの通話料がドル建てで表示されます。

実際に自宅の固定電話へ発信してみると、「Rate:$0.030/min」という表示が。。

Vonage Mobileで国内固定電話へ発信

しかも相手がVonage Mobileユーザー以外の固定・携帯電話だった場合、こちらの発信者番号が、

自分のiPhoneの電話番号で通知されます!

これはスカイプアウトには出来ないこと。

いやぁこれは意外なほど使い勝手がいいサービスです。

通話コストが気になる方にはオススメ!です。

Vonage Mobile – Voice, Text, and Video

無料
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする