iPhone・iPadとBluetoothキーボードでの長文入力に威力を発揮する、emnotes-カーソル移動自由自在

スポンサーリンク

iphone・ipadでシームレスに長文入力出来るemnotes

いつでもどこでも、思いついたアイデアやメモなど、TPOに応じて片っ端からiPhoneやiPad、iPad miniのいずれかを使ってぶっこんでおく、KOUです。

その際に使うアプリはたった一つ、Simplenote。ポケット一つの原則、ってやつ。

とにかくシンプルで、しかも全てのデバイスでシームレスに同期、テキストの使い回しが出来るので、もうコレ一本!、でした、ついこの間までは。。

SPONSORED LINK

ですが最近、もう少し凝ったことをしたくなり、色々試した挙句、辿り着いた文章入力アプリ、それが「em notes for Dropbox -カーソル移動自由自在-」。

とにかく、iPhoneやiPadと外付けキーボードでの長文入力が抜群に快適。

em notesの入力画面

フォントサイズや背景色(一行ごとに色が変わり見やすい)、マージンや行間などが変更出来たり、行番号も付けられる。

emnotesでのレイアウト設定

フォントも好みのものに変更可能。。

emnotesでのフォント選択

気が利いているのが、「ACTION」機能。

emnotesでの各種アクション

入力した文章を、ワンタップでTwitterやFacebookに投稿出来たり、大辞林や各種外国語辞典などで瞬時に調べられたり。。

emnotesのアクション一覧

カスタムでURLスキームも登録出来るので、例えばcommand4に↓このように設定すれば、

URL Scheme:Slpro

パラメータ:$TEXT

emnotesのアクション設定でするぷろのURLスキーム登録

するぷろ for iOS(ブログエディタ)へダイレクトに文章をペースト出来たり。。

また、設定したレイアウトで、そのまま印刷(有料版のみ)出来たりもします。

emnotesの印刷プレビュー機能

各種ショートカットも豊富!。

emnotesのショートカット一覧

これだけでも、キーボードでの入力作業が断然捗る。

emnotesのショートカット一覧その2

さらに、有料版だとDropboxとの連携出来、これによってiPhone・iPad、iPad mini、PC間でのテキスト共有が可能となります。

もちろんオフライン編集も可能です。オンライン接続時に自動的に同期されます。同じファイルを別々に編集してしまっても、一方が消されてしまうのではなく、別ファイルに残す仕様ですので安全です。
クラウド上のファイルであることを意識せず、ローカルファイルを扱う感覚で文書を編集できます。同期処理はem notesが裏でしっかり行いますので、あなたは文書作成に集中してください。

う~ん、完璧。。

SimplenoteでDropbox連携をするためには、年間2,000円のプレミアム料金が毎年かかりますが、このem notesなら、500円でアプリを購入するだけ。

コスト的にもgood!。

iOSデバイスとキーボードで文章入力を頻繁に行う方には超おすすめのアプリ、です。

無料版もあるので、まずはお試しを。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする