【ポータブルSSD】サムスン「T7」はおすすめ?レビュー記事

【ポータブルSSD】サムスン「T7」はおすすめ?レビュー記事

本記事では、サムスンのポータブルSSD「T7」の詳細・特徴・評判・レビューをまとめていきたいと思います。

ネット上での口コミに加えて、購入するメリットとデメリットについてもご紹介しますよ!

サムスン「T7」の詳細

容量500GB、1TB、2TB
カラーチタングレー、インディゴブルー、メタリックレッド
インターフェイスUSB 3.2 (Gen 2, 10Gbps)
対応機種Windows OS: Windows 7以降、Mac OS: Mac OS X 10.10以降、Android: Android Lollipop以降、PS4、PS5
内蔵SSDPCIe/NVMe SSD
最大読込速度1,050 MB/秒
USBケーブル長約0.3m (コネクターを除く)、ACアダプタケーブル長直付(約1.5m)
セキュリティパスワードロック
保護性能2メートルからの落下耐久
外形寸法約幅85×奥行57×高さ8mm
重量約58.0g
発売日2021年6月17日
価格500GB:12,606円(税込)、1TB:14,990円(税込)、2TB:29,990円(税込)
保証対応期間3年

サムスン「T7」の特徴

サムスンの外付けSDDストレージ「T7」は、名刺サイズで小さくて非常に軽いのが最大の特徴です。高速性とデータ保護機能を搭載しているため、大容量ファイルも簡単に保存および転送でき、スタイリッシュなデザインなので仕事でも遊びでも最高のパフォーマンスが体験できます。

管理ソフトウェア&AES 256 ビット ハードウェア暗号化のオプションパスワードによる安心感と、2メートルの高さからの落下にも耐えうる堅牢性を備えているため、セキュリティの面も抜群と言えます。

また、Windows、Mac、Android、PS4やPS5など様々なデバイスに対応しており、USBタイプC to CケーブルとタイプC to Aケーブルが付属しているため、新しくケーブルを購入する手間が省けます。

サムスン「T7」の評判

アマゾンや楽天、ビックカメラ、ネット上での購入した方の口コミを見てみましょう!

  • 「とにかく軽いです。そして早いです。コスパも良いと思います。」
  • 「小さくて軽くて早くて、最高です!」
  • 「小さくて持ち運びに便利で作業机の上に置いていても邪魔になりません。」
  • 「とてもコンパクトサイズでとてもいいです。 データの転送速度も速いです。 値段はそれなりにしますが買って損はないと思います。」
  • 「高さ1.5mくらいからアスファルトの地面に思いっきりおっことしてしまって、筐体も傷がついて塗装の下のアルミが見えるくらいまで行ったのですが、データや性能に問題なしでした。」

購入した方のレビューを見ると、サイズ・重さ・データ転送速度が好評ですね!

サムスン「T7」のレビュー

世界ナンバーワンのフラッシュメモリブランド「サムスン」のポータブルSDD「T7」は、カードぐらいの大きさで軽くて、驚くほどの持ち歩きやすさです。ポケットに入れても、バッグに入れても全然邪魔になりません。

データの転送速度も十分で、10GBの4Kのビデオが15秒以内に転送され、すごく速かったです。管理ソフトも使いやすく、パスワードロックでSSDに個人情報も入れても安心!サムスンの3年保証が付いているのも嬉しいポイントですね。

メリット

  • シンプルなデザイン
  • 小さいかつ軽いので、持ち運びやすい
  • 複数のデバイスとの互換性(プレイステーションにも使える)
  • 充実の管理ソフトウェア
  • USBタイプCとAのケーブルが付属

デメリット

  • 値段が高め(でも、同スペックの商品よりは安いほう)
  • デザイナーなどのプロには2TBだけではちょっと足りない(4TBの容量が欲しいですね)

最後に

サムスンの「T7」は、持ち運びにはうってつけのポータブルSSDです。

また、値段は他の同様のスペックを用いているポータブルSSDとほとんど変わらないため、どれを購入すればいいかまだ迷っているのでしたら、ハイスペックの「T7」を買えば損はないと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする