おすすめMacbookで使えるマックアプリ

今年リリースされた鮮やかなカラーのアイマックや、PS5(プレイステーション5)よりも優れたグラフィックパフォーマンスを実現できるMacBook Proをみて、アップルのパソコンに買い替えたいが、どんなアプリがあるかわからない方や、購入したがどのアプリをインストールすればいいかわからない方に、今回の記事でいくつかのおすすめマックアプリをご紹介したいと思います。

1Password

アカウントを作成するときにID、メールアドレスやパスワードなどを整理し、管理するための安全なアプリケーションが必要になります。いつも様々なサイトを利用するところで、IDやパスワードの入力管理は結構大変ですよね。そのためのアプリが1Passwordです。1Passwordは通常のサイトアクセスのパスワードからクレジットカードの暗証番号まで、あらゆる情報を保存してくれます。さらに、強力なパスワードを自動で作成する機能もあります。ユーザーはこのアプリをアクセスできるマスターパスワードだけを覚えればいいので、このアプリだけでセキュリティ対策を万全にできます。

Evernote

Evernoteはマック専用ではありませんが、とてもいいアプリです。後で覚えておきたいものを書き留めるメモを作成できるアプリケーションです。しかし、単なるメモアプリではありません。このアプリはすべてがiCloudに同期されており、画像データやリンクを挿入したり、リマインダーを設定したり、メモをグループと共有したりすることもできます。なので、マックブックでメモしたものをアイフォンでも確認できます。

Skitch

Skitchは機能が制限されてるため画像編集アプリとは言えないが、画像に簡単な注釈や図を追加するなら、このアプリがおすすめです。Skitchアプリは、ぼかし機能でモザイクを付けたり、画像にテキストを追加したり、リサイズやいくつかの記号(正方形や円など)を切り抜いたり挿入したりできます。

マックパソコンの標準機能としてスクリーンショットを撮ることができますが、スクリーンショットをそのまま保存するだけなので、スクリーンショットができ、撮った画像に図形を入れたり、テキストを入力することができるSkitchはとても便利なアプリです。

Alfred

ランチャーアプリケーションの1つです。Alfredを使って、インターネットを検索したり、コンピューター上にあるファイルを検索したり、アプリをキーボードによるショートカットキーでだけで呼び出したりすることができます。Alfredを起動するためのショートカットキーの設定も自由に変更可能で、大変便利なアプリです。

AppCleaner

もう使わないアプリをそのままゴミ箱に入れて削除すれば問題ありませんが、そのアプリに関連するファイルは一緒に削除されません。もう使わないアプリに関するもの全部をきれいに削除したいのなら、AppCleanerがおすすめです。APPファイルをドラッグ&ドロップするだけで、アプリケーション本体と不要なファイルも併せて削除してくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする