【アップル】AirPlayの賢い使い方!音楽もテレビも写真も全て共有

【アップル】AirPlayの賢い使い方!音楽もテレビも写真も全て共有

近年「おうち時間」が増え、自宅でのインテリアにこだわったり快適な生活を送るためのアイテムを購入したりする方が増えているのではないでしょうか。

そこで「おうち時間」を楽しめるアイテムとして、「AirPlay」が話題となっています。AirPlayを活用することでテレビにスマホの音楽や写真を共有し大画面で楽しめることができるのです。そこで今回は「AirPlay」についての使い方や対応機器についてまとめていきます。

AirPlayについて

AirPlayとは、線などでわざわざ機材を繋げなくても、大きな画面に映し出したり、離れたスピーカーから音を出したりするApple独自の技術です。この技術には基本的にWiFi環境が必要となります。

元々は、iTunesの音源をAirMac Express経由でオーディオ機器に接続してストリーミング再生する旧AirTunesに由来します。

最近ではAirPlay2というバージョンアップした機能も登場してきています。

AirPlayでできること

  • 画面をミラーリングすると、スマホ画面全体をそのまま映し出すことができる
  • iPhoneやiPadの写真や動画を家庭内のネットワークを経由してテレビで表示する

※AirPlayに対応している機器であることを事前に確認しておくことがポイントです。

テレビ以外のスピーカー等を使用したい方はAirPlay2(iOS11.4以降)であることを確認しておきましょう。

AirPlayで画面ミラーリングする方法

①使用するデバイスと同じネットワーク(無線LAN)に接続

②iPhoneやiPadのコントロールセンターを開き、「画面ミラーリング」をタップ

コントールセンターは、画面の右上隅から下にスワイプするもしくは、画面の下から上にスワイプすると表示されます。

③ミラーリングしたいテレビの名前をタップ

タップ後にテレビの名前横にチェックが入り、デバイスの画面がテレビに表示されます。

④コードの入力

コードの入力画面が表示された場合は、テレビ画面上に表示されたコードを入力します。

⑤ミラーリング完了

カメラを起動すると、撮影している映像をテレビ画面に表示することが可能です。

⑥ミラーリング終了時:「ミラーリングを停止」をタップ

コントロールセンターを開き、画面ミラーリングを選択すると表示されます。

AirPlayで写真や動画を映す方法

①使用するデバイスと同じネットワーク(無線LAN)に接続

②写真アプリを開き、テレビに映したい写真や動画を選択

③「シェア」をタップし「AirPlay」を選択

シェアをタップ後、下にスクロールすると「AirPlay」の選択がでてきます。

④テレビの名前をタップ

タップ後にテレビ画面に写真や動画が表示されます。

⑤テレビへの共有完了

テレビの音量はテレビの音量ボタンもしくは、使用しているデバイスiPhoneなどの音量ボタンで調整できます。

⑥テレビでの再生終了:「AirPlayをオフにする」をタップ

使用しているデバイスiPhoneなどの画面右上のAirPlayをタップするとでてきます。

「AirPlayをオフにする」がない場合は「My Device」を選択してください。

AirPlay対応テレビ3選

これまでAirPlayをテレビで利用するためには、「AppleTV」でなければなりませんでした。しかし2019年以降他社のスマートテレビでも利用できるようになりました。

ここではAirPlay対応のテレビを3選紹介します。

  • SONY(ソニー)/BRAVIA(ブラビア)
  • LG/スマートテレビ
  • TOSHIBA(東芝)/REGZA(レグザ)

上記3社ともに、AirPlayを利用するためにソフトウェアアップデートが必要になる場合があるようです。もし対応テレビなのにAirPlayが使えないという際にはアップデートの有無を確認すると良いでしょう。

AirPlay2対応機器5選

AirPlay2ではAirPlay対応テレビだけでなく、スピーカーなどの他機器と写真や音楽を共有することが可能になります。

ここではAirPlay2の対応機器5選を紹介します。

  • Apple/AppleTV
  • Apple/HomePod mini(ホームポッド・ミニ)
  • Marantz(マランツ)/M-CR612
  • Sonos/Sonos Play:5
  • BOSE/BOSE HOME SPEAKER(ボーズ・ホーム・スピーカー)

AppleTVはビデオのストリーミングや画面ミラーリング、オーディオのストリーミングが可能です。他4つはオーディオのストリーミングのみ利用できます。

まとめ

AirPlayは対応テレビ1台のみ接続が可能で、AirPlay2は同一ネットワーク上の複数の機器(ミニシステム、サウンドバー、Wi-fiスピーカー)と接続が可能です。AirPlay2になるとストリーミング再生がよりスムーズになり、Siriによるボイスコントロールも可能になります。ぜひAirPlayを活用し、家族や友達と思い出の写真や音楽を楽しむひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする