エルゴノミクスキーボードがあまりに快適なので、MacBook AirとWindowsデスクトップで共有したら、さらに快適に。

エルゴノミクスキーボードをMacBookAirとWindowsPCで共有してみた

先日購入した、リッチマン、プアウーマンモデル?(^_^;)のエルゴノミクスキーボードが、もうあまりにも快適なので、MacBookAirでも使ってしまおうと画策。。

ちょうどMacBook Airの極薄加減が功を奏して、キーボード部分がこのキーボードの下にスッポリ入ってくれるので場所的な問題は特に無し。


おコタに入った感じ・・・。

エルゴノミクスキーボードの下にMacBookAirを入れてみた

いちいちUSBを接続し直すのも面倒なので、「Synergy」を使ってWindowsのデスクトップマシンと共有設定をば。

やり方は下記サイトに詳しく記載されているので、割愛させて頂きますm(__)m。

WindowsとMacをひとつのキーボードとマウスで操作・共有・行き来できる「Synergy」が快適すぎ | 4th Life

Windowsどうしなら、もっとシンプルな方法も・・・。

BootcampでのWin環境時にはこちらを利用してます。マシン間でファイルのドラッグ&ドロップもできるので。。

Mouse without Borders、机上のPCでマウスとキーボードを共有する

デュアルモニターとMacBookAirの都合3台のモニター間をシームレスに行き来するマウス、そしてOSをまたいだコピペ。

さらに腕と肩に負担のかからないエルゴノミクスキーボードを共有可能。

いや~、これは快適すぎる。

モチベーションなど問答無用、サクサクと仕事が捗ります。

ホント、関係各位の皆様に心より御礼申し上げたい、そんな気分でございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする