アナログテレビが地デジ対応テレビになる!HVT-BCT300

これはかなり心惹かれます。

昨年、いきなりリビングのテレビがクラッシュし、致し方なくアクオスとフレッツ光で地デジ化するハメになった私ですが、当然他の部屋のテレビはアナログのまま。

デジタル放送を録画したくとも、今までのビデオレコーダーではアナログチューナーなので録画できない。

いくつかHDやブルーレイレコーダーも物色してみましたが、まだまだ価格的に即ゲットという気分にはなれません。

そんな矢先に現れたのが、アイ・オー・データの「I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300 」。

このBCT-300、地上アナログ放送用テレビを買い換えることなく、地上デジタル放送を受信できるだけでなく、なんと、USBハードディスクを接続するだけで、デジタル放送の録画が可能とは!

1TBという大容量HDが1万円以下で買えるこの時代、まさに待望のハードと言っても過言ではないほど。

さらにハブ機能を備えたLANポートが2つあり、他のPCやNASなど、DTCP-IP対応機器に納められた動画も再生でき、YouTubeの動画再生も可能で、アップデートによりアクトビラにも対応とのこと。

これだけの機能が付いて19,730円(2010年6月4日現在 定価27,720円)とは、コストパフォーマンスとしては上出来です。

2月中旬発売予定だそうですが、その時が待ち遠しい今日この頃です。。絶賛発売中

amazonでは既に一昨日から購入可能のようです(予約中?)

I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300
I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー HVT-BCT300

posted with amazlet at 10.06.04
アイ・オー・データ (2010-03-26)
売り上げランキング: 1129
おすすめ度の平均: 5.0

5 DTCP-IPに対応しているチューナー
5 アナログチューナー・アップスキャンと違い画質

HVT-BCT300|アイ・オー・データ, アザーコンポーネンツ:製品情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする