ワンコインPC

今日久々にヨドバシアキバに立ち寄り、SA5SXの大容量バッテリーでも物色しようとノートPCコーナーに行ってみると、いわゆる5万円パソコンのあたりが超混み。
工人舎も、EeePCも、結構な人気ぶりだった。
特に若年層やPC初心者っぽい人の割合が多かったような気がする。

なんか、雰囲気がケータイ売り場のそれに酷似していた。

極め付けは、何と言っても『百円パソコン』。ただでさえ低価格なのに、イー・モバイルの縛りがあるとはいえ、さすがに百円は、インパクトあるのかもね、特に初心者や若者には。

要するに、価格帯や売り方がケータイ並みになって来た、と言うことか。そのうち、あちらこちらでミニノート覗き込む人々が急増するんだろうか?それとも・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする