携帯外付けキーボードが、S21HT対応だった。。。

私の最近のメインの仕事でもある、中小企業向けビジネスブログの作成において、どうしても必須なのが、クライアントにノートPCを持ち込んでの、プレゼン。

長年実業を営む中小企業の社長たちにとって、昨今のネット周りの諸事情や、ましてやCMSタイプのサイトうんぬんを説明→理解を得るのは、言語コミュニケーションだけでは、とうてい無理な話です。

で、そこは百聞は一見にしかず、ということで、ノートPC+イーモバで様々なサイトをクリクリやるわけですが、どうしても、イーモバ(3.6Mbps)では力不足な感じなので、やはりどうしてもPHS300が欲しくなってる今日この頃です。

で、そうなると、私が使っているCFカード型のD01NXではPHS300と接続できないので、同時に卵型のD02HWに機種変しなければならない訳で、その辺りのコストなどを調べようとイーモバイルのサイトへ訪れたところ、年末までのキャンペーンで、タッチダイヤモンドがりーずなぶるに入手できることを発見。。。

「こっちの方が、いいかも・・・・。」

「あのS21HTが、ひゃくえんで買えんのか?ん?データ通信月額ゼロ円から?」

ヤバイ、またいつもの「ガシェット物欲」がふつふつと・・・。

で、とどめは、「外付けキーボード」です。

(追記:↓S21HT購入後の使用感動画。S21HTに外付けキーボードで入力してみた。 | 成功への、試行錯誤な日々。。より。)

S21HTは、キーボードレスのスマートフォンなので、レビューのあちこちで文字入力がイマイチ的な発言?を散見していたのですが、な・な・なんと、以前モブログ用に買った、リュウドの2100BTJが、このタッチダイアモンド対応機種だったのを先ほどリュウドのサイトで発見してしまったんです。

当然、Bluetooth対応で。。。

ん~、悩む。PHS300とのデータ通信専用利用を目的としている私としては、電話機能は不要なのだけど、単体でもブラウジング出来るし、POPアカウントでのメールもやりとり出来るし。。。

ただ、バッテリーが弱そうなので、その辺がどうなのか?

PHS300自体が2時間弱程度しか持たないらしいので、外付けバッテリーも携行することになりそうなのがちと考え物ではあります。

あ~、でも、これさえあれば、どこでも無線LANが実現されると思うと、やはり一度は体験したいですなぁ・・・。

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2200BTi (Bluetooth HID、Mac用US配列) RBK-2200BTi

リュウド アールボードフォーケイタイRBK-2100BTJ Ver.2.1(Bluetooth HID、JIS配列) RBK-2100BTJ

PHS300,S21HT

シェアする

  • Add this entry to Hatena Bookmark

フォローする