アンドロイドで使える 無料VPN 4選

VPNという単語を聞いたことがありますでしょうか。VPNとは日本語で「仮想専用回線」のことで、ネットワーク上で仮想のトンネルを作り安全な回線を提供するテクノロジーです。この回線を使うことにより部外者からの不法なアクセスから個人情報を守ってくれたり、ネット上でのIPを変えたりすることができます。

海外に長く滞在する方には特におすすめで、海外での喫茶店や空港などでの無料Wi-Fiでの回線を安全にしてくれたり、海外にいながら日本からでしか見れないコンテンツも見ることができたりします。今回は、アンドロイドで使える無料VPN4選を紹介していきましょう。

1.Express VPN

Express VPNはアンドロイドで最速のVPNとしても知られています。使い勝手も良く、高速でP2Pに対応したサーバーが94ヶ国に配置されているおかげでVPNでも最速のサービスを提供できています。

セットアップは簡単で、プレイストアからAPKインストールを有効にしたら、Express VPNのAPKをダウンロードしインストールすることで使用できます。

Express VPNの本社はイギリス領バージン諸島にあり、OpenVPNと軍事レベルのセキュリティ機能を使用しています。256ビット暗号化、ログなし方針、自動停止スイッチなどを利用できるほか、DNS漏れ対策とスプリットトンネリング機能もあります。アンドロイドのスマートフォンから送信されたデータは公共Wi-Fiに接続しているときでもしっかり保護してくれます。

残念ながらまだ日本語のカスタマーサポートはありませんが、24時間いつでも英語のカスタマーサポートに問い合わせることができます。英語のサポートでも自動翻訳が利用できますので、多少コミュニケーションには支障があるかもしれませんが、簡単な問題でしたら解決できます。

2.Proton VPN

ProtonVPNはAndroid用無料VPNとして人気のアプリです。100万件以上のダウンロード、星4つという評価からも察しができる通り、ユーザーはProtonVPNのサービスに満足していることが分かりますね。

無料プランと有料プランの違いは、無料プランが有料プランの制限がかかっているプランということです。無料プランでは1台の端末で同時に最大3つのサーバーにしかアクセスができませんが、有料プランにアップグレードすると、最大で10台の端末で33か国に分散された430以上のサーバーに接続できるようになります。

ProtonVPNは256ビット暗号化、OpenVPNなどを使用しています。ログは一切記録されないため、安全にプライバシーを守ってインターネットを利用できるようになります。サーバー構成は通信を複数のサーバーに経由させてからネットワークから発信される仕組みになっています。

Proton VPNも日本語のサポートがなく、ヘルプセンターからチケットを送信しなければなりません。問題解決に時間がかかってしまうのが難点ですね。

3. CyberGhost VPN

Cyber Ghostは90カ国以上の国々に6000以上のサーバーを配置しているVPNです。使い勝手がとてもよく、初めてVPNを利用する方にとてもおすすめです。

Cyber Ghostをインストールするにはややこしい設定は必要なく、ワンクリックでインストールできるので、初心者にも簡単にインストールできます。Google Playストアでも、高評価のユーザーレビューがあり、カスタマーサポートも充実しております。

搭載されているストリーミングを利用して、海外にいても日本のNetflix やAmazon Primeなどの人気のストリーミングサービスを利用することができます。

残念ながらCyber Ghostは中国では禁止されているため、中国では使用できません。

4.アバスト VPN

アバストセキュアラインVPNはGoogle Playではとても人気が高く、全世界でも累計1億人以上が使っているアプリの一つです。アバストは、世界有数のセキュリティ企業として有名であり、世界でもトップクラスのセキュリティ技術を持っています。

日本国内ではまだアバストセキュアラインVPNを使用するユーザーは1000万人ほどですが、世界規模でみるとなんと一億人以上がアバスト VPNをスマホにインストールしている人気のVPNです。

アバストは大企業だけあって、無料で使えるのは最初の1ヶ月ほどです。無料期間をお試しになってから気に入ればそのまま使用することもできます。カスタマーサポートもしっかりしており、おすすめのVPNの一つです。

無料VPNは安全でしょうか

無料と聞くと安全ではないと思いの方が多いではないのでしょうか。結論から言うと基本的に無料版のVPNは新規登録者に向けたお試し期間なので安全と言えます。有料版の機能を一部制限したのが無料版なので、有料版の方がより安全でしょう。短い期間しかVPNが必要でない場合は有料版より無料版でも十分な安全性を提供してくれます。

最近では、無料VPNの中でも、ユーザーデータをサードパーティに転売する悪徳なアプリなどもございます。端末にマルウェアやトラッカーを植え付けるものもありますので、無料VPNをご利用の場合は、安全なアプリなのかをチェックしてからインストールしましょう。

VPNの合法性

大抵の国ではVPNは合法となっております。もちろん日本でも合法です。ですが、中国、イラク、イラン、ロシア、ベラルーシ、トルコ、オマーン、アラブ主張連邦などは例外で、VPNの使用が法的に違法か、グレーゾーンとなっています。

上記の国に長く滞在される場合は、違法になるかもしれませんのでVPNの使用はあまりおすすめいたしません。単なる旅行者としての利用は、これまでに問題になっていませんので、問題ないと思わないでできるだけご利用を控えてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする