激安カラー名刺でビジネスチャンスを獲得、不況を吹き飛ばせ。

果報は寝て待て、とはいいますが、自分が望む仕事は、待っているだけでは、一向に訪れません。

私は時たま、セミナー後の懇親会や交流会に出席し、普段ほとんど公開しない独自の”マーケティングネタ”を、「すべらない話」的な論法で、面白おかしく”おしゃべり”します。日頃のストレス解消も含めて。。。

で、すかさず、さりげなく、名刺交換をします。私の「見込み客獲得」は、これで終了。

特に最近のこういった会合では、”まずは名刺交換”な雰囲気満載なので、逆に名刺を持っていなかったり、切らしてしまう人がいると、若干ではありますが、怪訝な目で見られてしまうほど・・・。

今の時代、住所・氏名・肩書き・電話番号、などのありきたりな情報のみの名刺はほとんど無意味、というかインパクトに欠けすぎで、サイト・個人ブログのURL、携帯番号、メルアド、携帯メルアドのQRコード、twitterIDやプロフィール、もちろんビジネスのキャッチコピーなどなど、盛り込むべき情報は多種多彩となってきており、そのレイアウト如何で、たった一枚の名刺が、「顧客獲得」の飛び道具となり得るか否か、になってきております。

もはや安易に、近所の文具屋、印刷会社に発注すべきビジネスツールではありません。

自分で納得のいくまでデザインでき、しかも大量に配れるように、低コストである必要があります。

私が利用しているのは、250枚のフルカラー名刺が2,400円、しかも今なら75%OFFの600円という激安でオリジナル名刺が作れるVistaprint です。

イラストレーターやフォトショップで好きなようにデザイン・レイアウトし、ウェブからファイルをアップロードし入稿するだけ。

どのパターンの名刺が良いか、テストマーケティングするべきです、この価格なら。。。

ちょっと試してみたい、という場合は、オリジナル名刺250枚が無料 というサービスもありますので、一度トライしてみては?(無料の場合は、表現する項目が限られてしまいますが)

「不況は環境であり、原因ではない」。

売上、顧客は、自らの手で、創るものです。うれしいことに、それをサポートしてくれる商品・サービスがどんどん現れる時代です。

どん欲に、ポジティブに、それらを上手く活用し、行動に移す者のみが、勝利を手にする時代でもあります。

まさに「小」が「大」に、「個人」が「企業」に勝負を挑める千載一遇のチャンス到来。

うつむいているヒマは、ありません。。。

シェアする

  • Add this entry to Hatena Bookmark

フォローする