動画の音声をテキスト化する「もじもじTV」は、次世代の検索エンジンの可能性を秘めている。

いや~、すごいです、「もじもじTV」。

現在未だクローズドα版なのですが、本日ユーザー登録の抽選にめでたく当選したようなので、早速ログインしていろいろ試してみました。

結果、この「もじもじTV」の音声認識エンジンは、恐ろしいほどの可能性を秘めていると、そう思いました。

youtubeなどの動画の中の音声を、自動でテキスト化してしまうこのエンジンの完成度の高さは、ほぼ完璧と言っていいほど。

もじもじTV

これからのネットマーケティングにおける動画の重要性は、論を俟たないことではありますが、いかんせん、音声の中身を現行の検索エンジンではインデックス化できない、つまり「検索対象になり得ない」という弱点を内在しています。

がしかし、この「もじもじTV」の音声認識エンジンは、その問題をみごとに解決。

この「もじもじTV」のテクノロジーが完成、オープン化されたら、極端な話、もはやwebサイトの構築は不要となり、明晰な音声を伴う動画ファイルのみで、立派な、しかも視覚に訴える効果的なひとつの媒体となり得る、そんな可能性さえ秘めていると、感じました。

また、例えば手書きやテキスト入力をせず、音声から直接文字起こしをしたり、また、動画のテキストからアドセンスなどのコンテンツマッチ広告を表示させる等々、様々な活用方法も考えられます。

すでに「しゃべったー」のような、この音声認識エンジンを利用したiPhoneとTwitterを融合させるアプリも登場するようなので、今後どんどんwebの世界に「音声」というものが深くかかわってくることは、間違いないことだと私はそう思います。

なんせ、「つぶやき」は、文字入力より、潜在的に「音声」のほうが親和性は高いですし。。。

兎にも角にも、しばらく目が離せない「もじもじTV」。すごい世の中になりつつあります。

シェアする

  • Add this entry to Hatena Bookmark

フォローする