wordpressで301リダイレクトを設定する方法

SPONSORED LINK

このサイトとは別の、携帯をメインとしたwordpressサイトで、SEO的な理由によりパーマリンク構造を抜本的に変更する必要にせまられました。

ほとんどすべてのページが検索エンジンにインデックスさいれているので、「404」がかなり直接的損失となるため、早急なリダイレクトをするハメに。

通常は「.htaccess」に、

Redirect ( スペース )permanent ( スペース ) / 元のディレクトリ名 / 元のファイル名.html ( スペース ) http:// www.example.com /  元のディレクトリ名 / ( 新たに公開するファイル名 ) .html

と記述すれば済む話ですが、これがwordpressの場合、うまく稼働されません。

なので、プラグインです。もう、wordpressだと、サイトに実装したい機能のほとんど全て、と言っていいほどあらゆるプラグインが用意されているので、ホント有り難い。。。

リダイレクト専用プラグインもいくつかあるのですが、一番簡単で可動に問題なかったのが、「Redirenction」。

有効化すると、「ツール」に「リディレクション」として現れるので、そこで設定。日本語化されているのでわかりやすい。

ridairect

「ソースURL:」に旧URLを、「ターゲットURL:」に新URLをそれぞれ入力するだけ。

「パーマリンク設定」で「/%category%/%postname%.html」としていて旧URLが日本語URLになっていたとしても、自動でUTF-8にエンコードされ、非常に簡単に301リダイレクト設定が完了。

プラグイン作者に感謝!です。

SPONSORED LINK
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] リダイレクトの方法には.htaccessに記述する方法(サーバーサイド)やメタタグに記述する方法(クライアントサイド)等々、いろいろ方法があるみたい。 301リダイレクトと302リダイレクト、meta refreshの設定方法や使い方 | SEOテンプレート比較リダイレクトとは、訪問者を自動的に特定のURLへ転送する設定のことです。 リダイレクトする目的はユーザビリティの観点から、訪問者を新しいURLへ自動的に誘導することが主ですが、旧URLが受けたリンク …勉強になります。。。 Googleさん的にはサーバーサイドで行う301リダイレクトをオススメしているらしい。 301 リダイレクト – ウェブマスター ツール ヘルプ検索エンジンの結果で表示されるページの URL を変更する必要がある場合は、サーバー サイドの 301 リダイレクトを使用することをおすすめします。 …Googleさんが言ってるんだから間違いないでしょ。 じゃあ早速.htaccessというファイルに301リダイレクトの指定を記述しようと思ったら、素敵なプラグインを発見!! WordPressプラグイン 「Redirection」 – Sometime PHP WordPressのプラグイン、「Redirection」のご紹介です。 このプラグインは、自サイト内でリダイレクトをするときに使います。 …情報ありがとうございます! wordpressで301リダイレクトを設定する方法このサイトとは別の、携帯をメインとしたwordpressサイトで、SEO的な理由によりパーマリンク構造を抜本的に変更する必要にせまられました。 …情報ありがとうございます! 早速↓よりプラグインをダウンロード&インストールして、設定をしてみました。 WordPress › Redirection « WordPress Pluginsこのプラグインは嬉しすぎる。。。 […]