iPadでマインドマップが超快適に!iPhoneやPCとも同期可能なiMindMap HD

スポンサードリンク

imindmap

私にとってPCやiPhone・iPadなどのガジェット類はいわば「外部頭脳」あるいは「第二頭脳」。

ま、ようするに、自分の頭だけでウンウン考えるのが苦手なのです^^;。

そんな私にとってのキラーアプリは「発想支援」モノ。。

SPONSORED LINK

文章のアウトプットが楽になる「iMandalArt」と「iThoughts」の連携

ひとり会議でのアイデア出しに必須のアプリ「独りブレスト!発想会議」

で、今回リニューアルされたマインドマップ本家トニー・ブザンさんの「iMindMap HD」には、正直シビれましたよ。。

iPad上で、指先一つで、忠実にカラフル&グラフィカルなマインドマップを表現出来、しかもクラウド経由でPC、Mac、iPhoneとも同期可能、なおかつ無料!

ブランチごとの境界線やぬりつぶし、スタイル設定も簡単、

iMindMapでブランチの境界線設定

各種アイコンもワンタップ、

iMindMapにアイコンを

フォントサイズも任意に変更可能、

iMindMapでフォントサイズ変更

ブランチに「ノート(テキストメモ)」や「オーディオ(音声メモ)」、外部リンクなどを入力可能。

iMindMapにメモ、音声、リンクを入力可能

マップ全体の背景色やレイアウトのスタイル変更も簡単。

iMindMapの背景色やスタイル変更

一瞬でこんな感じに↓。

iMindMapの背景色やスタイルを変更してみた

手書きでのメモもOK。

iMindMapに手書きメモ

ソフトキーボードでの文字入力時は↓こんな感じになってしまい俯瞰性を損なうので、

iMindMapでの文字入力時

キーボードを分割しフリック入力にすればオッケーかと。

iMindMapでフリック入力

作成したマインドマップは、iPhone版iMindMapとも同期可能(無料では5マップまで。年間1,200円のサブスクリプションを購入すれば、枚数制限や各種機能制限が解除されます)。

iMindMap HDをiPhoneと同期

iMindMap HDをiPhoneと同期

さらにブラウザで「thinkbuzancloud.com」にログインすれば、PCやMacでもマップを閲覧、入力出来ます。

iMindMapをパソコン上で

マウスでのフレキシブルなブランチ描画も非常に快適。。

パソコン上でのiMindMap操作

なにはともあれ、ここまで無料のアプリで出来るようになったとは、感謝感激雨あられ、です、ホント。。

作成したマインドマップをPDFやイメージとしてエクスポートしたり、前述のクラウド保存無制限化には別途サブスクリプションを購入する必要がありますが、現在キャンペーン価格の年間1,200円ということなので、私は即効で購入しました。

このゴールデンウィーク中に馴染みのカフェでも行って、いろいろビジネスアイデアを練ってみたいと思います。。

iMindMap
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする