手ぶれとオサラバ、iPhone付属のイヤホンでシャッターが切れるようになった

スポンサードリンク

iphone付属のイヤホンがシャッターリモコンに

iOS5になって、iPhoneのボリュームUPボタンがシャッターボタンとして使えるようになり、これでiPhone横持ち&片手持ちでも写真を撮ることが可能になりましたね。

で、何気にiPhone付属のイヤホンのボリュームUPボタンを押してみたら、「パシャリ」と撮れました、まあ、考えてみれば当たり前ですが。。

SPONSORED LINK

iphoneのイヤホンボリュームUPボタンでシャッターが切れる

まるでシャッターリモコンです。これはありがたい。。

特に三脚を使っての撮影などにはもってこいです。

動画撮影のスタート・ストップにも使えるし、もちろんiPad2のカメラでもOK。

地味な機能ですが、汎用コンデジなどはシャッターリモコンが使える機種は少ないですし、あってもオプション品を買うハメになりますし・・・。

あとは他のカメラアプリでもこれが使えるようになればいいんですけどね。

ま、そのうちアップデートで対応されるのを待ちますかね。。

iPhone フォトグラフィックメソッド

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    初めまして。通りすがりで見つけました。

    iOS5では、キーボードがJIS対応になったようすが、リュウドのキーボードも、

    US版で
    なくJIS版が特に配列に問題なく使えるようになりましたでしょうか?

  2. success-kou より:

    通りすがりさん、こんばんは。
    早速JIS配列のリュウドキーボードで試してみましたが、US、JISどちらに設定しても、変わりませんでした。
    その辺のところ、明日にでもメーカーに問い合わせてみます。。