「Mobile RSS」はブログからの情報収集をプッシュしてくれるiPhoneアプリ。

スポンサードリンク

めまぐるしく進化を続ける昨今のIT社会において、情報収集の入り口となる媒体は日々増えるばかり。

ブログ一つとっても、常にチェックしておきたいものは増える一方なわけで、ほとんどの方は何らかのRSSリーダーを活用していると思います。

ご多分に漏れず私も事あるごとに要チェックなブログをgoogleリーダーに取り込んでいるのですが、Twitterや日々の業務にかまけて、ついRSSリーダー自体のチェックがおろそかになりがちでした。

SPONSORED LINK

が、昨年暮れ入手したiPhoneに「Mobile RSS」をセットアップしてからは、毎日かかさず最新情報をチェック出来るようになりました。

なんせ、枕元に置いたiPhoneを目覚まし代わりに使っているので、否が応にも目覚めと共にiPhoneの画面を見ることになるわけですが、その画面に赤い数字で、未読のブログ記事が「163個あります!」と下記のように訴えてくるので。。。

「MobileRSS」のホーム画面。

「すべてのアイテム」はブログごとにくくらず、未読の記事を時系列にまとめています。

「コメント表示」以下の部分が、ブログごとの未読記事。

googleリーダーと常にシンクロしているので、ブログはgoogleリーダー← →Mobile RSSどちらで登録・削除してもOK。

いずれかをタップして表示された記事一覧のひとつを右へなぞると、下記のような「未読のまま」「スター付き」「共有」「他のアプリへ」の4つのアイコンが現れます。

読みたい記事をタップすると、画面最下部にも同様のアイコンが表示されます。

右端の↑矢印をタップすると、

「メモ」や「Email」、「Twitter」や「Facebook」「Instapaper」などへ転送するアイコンが現れます。

ちなみにTwitterアイコンをタップすると、瞬時にブログとエントリーのタイトル、URLの投稿画面に切り替わります。

「URL短縮サービス」ボタンをタップすると、これまた瞬時に短縮され、必要であれば文字の追加も可能です。

短縮サービスは、bitly、trim、tinyURL、is.gd、u.nuから選択可能。

「送信」で即座にTwitterにツイート完了。

毎朝、メインPCの長~い起動待ちや朝食後のコーヒータイム(以前は朝刊読んでました)に一通りチェック出来るようになりました。

「情報は鮮度が命」、ですからねぇ。。。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする