ひとりブレストでラフなネタ出しに最適なipadアプリ「popplet 」

スポンサードリンク

私にとってのiPadは、出先でMacbookAirをデュアルモニター化するためのサブディスプレイとして、それからあらゆる情報の収集とマインドマップやマンダラート等を使ってのアイデア出しツール、といったところが主な活用法。

なのでいわゆる発想支援アプリの類はちょくちょくチェックしている訳ですが、最近専らのお気に入りは「Popplet」。

とにかく頭の中を一面に吐き出して、ああでもないこうでもない、と思考を熟成させるのにはもってこいのアプリ。

SPONSORED LINK

マインドマップやマンダラートなどは、考えるトピックが明確な場合、あるいは上流から下流へのブレークダウン・細分化などの知的作業には最適なのですが、その前段階、未だフワッとした状態のアイデアの吐き出しやブレインダンプ的な、もうとにかくまずは脈絡や繋がりなどおかまいなしにひたすらアウトプットするような作業には不向き。

その点、この「popplet」はホワイトボードにポストイットを貼りまくる感覚で、テキストや手書きメモ、写真などをどんどんアウトプットし、後にボックスを移動してしてグルーピングしたり、色を変えたり、ラインで結びつけたりして関連づけや整理を自由自在に指先で出来るので、脳に負担がかからず、かえって右脳が活性化していく感じ。

まずは起動して「make new popplet」をタップ、適当にタイトル(現在は未だ英数字のみ)を入力、画面をダブルタップするとボックスが現れる。

ボックスにはテキスト、手書き、そして画像を入力可能。

webブラウザ版もあり、こちらはyoutubeからの動画も簡単にボックス内に取り込むことが出来、iPadからの閲覧・操作も可能。

お気に入りの喫茶店やカフェで、ラフにネタ出しや思考の整理をするには最適なアプリ。

オススメです。

Popplet

500円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする