計画停電対策第一弾、コールマンのランタン「クアッド」をゲット。

スポンサーリンク

計画停電開始時に、3日連続で夕方から夜にかけての3時間弱に及ぶ暗闇を経験した際のあまりの不便さに、「これは何か対策を練らねば・・・」と、以前バラエティ番組でSMAPのキムタクが大絶賛していた「Coleman QUAD LED LANTAN」を思い出し、早速ググって見ると、、、何とあらゆるECサイトで完売状態。

楽天やamazonをちょくちょくチェックし、やっとの事でオーダー、昨日手元に届きました。

SPONSORED LINK

ランタンとしては、かなり大きめ。直径約17cm、高さ約30cm。

LEDライト部分が、エリアライトととして4つに分割・取り外し可能な点がなんといってもこのQUAD(クアッド)の真骨頂。

1つのエリアライトに6個のLED。これ1つでもかなり明るい。単体では連続点灯約2.5時間(本体装着時75時間)とか。

それぞれのエリアライトには3本の単三充電池が内蔵されており、それを本体の単一電池8本で充電する仕組み。

↑本体裏のベース部分をOPEN方向へ回し、単一電池を挿入。なんと大飯喰らいな。。。

ま、これだけの光量、しかもエリアライト本体装着時の連続点灯時間75時間、という実力からすれば納得です。

部屋の隅まで照らす明るさ。

「PUSH」の部分を押しながらハンドルを前に倒せば、エリアライトが本体から外れる仕組み。

こんな感じ↓。

仕事関連のツールは、常日頃の電源や通信環境がない状況でのノマドワークへの対処が奏功して、3時間程度の停電などなんら問題無いのですが、いかんせん暗闇や蝋燭のほのかな明かりの中で作業出来る訳もなく、とりあえずこれで何とか身の回りの明るさだけは確保出来たかなと。。。

計画停電と言いつつ、来週月曜日まで中止となったようですが、ま、「備えあれば憂いなし」と言うことで・・・。

可能な限り、平常時と変わらず経済活動をする、それも「今、私にできること」のひとつなので。。。

Coleman クアッドLEDランタン 【並行輸入品】


Coleman(コールマン) クアッドLEDランタン 170-9374

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする