CANON DR-150の「レシート自動読み込み」はかなり使えます。

スポンサーリンク

限られた時間を有効に使うためには、何よりもまず、自分の時間の使い方を知ること。

その為には、とりあえず一定期間、全ての行動を記録することが重要かつ効果的なのは、疑う余地もありません。

お金に関しても全く同様、稼ぐことももちろん重要ですが、同時に、支出をコントロールすることも非常に大切なことなのは、今更言うまでもないこと。

ただ、何かと忙しくいちいち細かい出費などその場でメモるなどとても無理ですね。

SPONSORED LINK

で、試してみたのが、CANONのスキャナーDR-150に同梱されている「やさしく家計簿エントリー」でのレシート自動読み込み。


このソフトは、DR-150でレシートをスキャンするだけで、日付、店名、商品名、金額等をOCRで読み込み、自動入力してくれる優れもの。

いや~、完全にナメてましたよ、スミマセン。。。

この、レシートからの読み取り精度と入力不要の快適さは、使ってみなけりゃわからない、感動的な便利さ。

もう片っ端から、出費の度にひたすらレシートをもらい、財布に突っ込んでおくだけ。

ある程度溜まったら、すかさずこの「やさしく家計簿エントリー」を立ち上げ、DR-150でスキャンしまくる。ただそれだけ。

多少レシートにシワや折り目があろうとも、フンドシのように長いレシートが斜めにスキャンされようとも、印字のドットが荒くとも、ほぼ100%完璧に読み取り、自動入力されます。

また、大抵のコンビニ・スーパーなどは店名・支店名が登録されているので入力不要、もし登録されていないショップでも、一度手入力すれば、二度目からはそのショップのレシートをスキャンするだけで自動入力されるのも何気にありがたい。

ここまで自動なので逆にちょっと面倒に感じるのは、商品ごとに「費目」を入れるのが必須で、これだけは自分でプルダウンから選択しなければなりません。
まあこれも、予算管理の為と思えばたいした労力ではない、ということで・・・。

そしてなによりも、この「やさしく家計簿エントリー」の最大の隠し機能、それは・・・・・

「DR-150を購入する大義名分」

です。

「なっ、これでオマエの家計簿付けも、かなりラクになるだろ、、、なっ!なっ!(^_^;)」

奥様への言い訳 説明の流れは、上記をご参照くださいませ。。。

Canon imageFORMULA DR-150

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする