サンダーバードを愛する者の聖地!神保町「サンダーバードカフェ」に行ってきた。

スポンサードリンク

サンダーバードカフェパンフ

ここ最近、「ノスタルジー」が止まらない、KOUです。

それにしてもこの時代に、突然「サンダーバード」、ですよ、「サンダーバード」がカフェになったんですよ!!

となればもう何が何でも行ってみなければ、、、ということで、早速昨日行ってまいりました。

SPONSORED LINK

なにせ放映当時、部屋中サンダーバードのプラモデルだらけ、朝からテーマ音楽のソノシートを回しっぱなしの熱烈ファン、でしたから。。

場所はこれまた懐かしい、学生時代に毎日徘徊していた神保町は三省堂書店の真裏。カラオケ パセラの地下1階。

サンダーバードカフェ入り口

入り口正面には、いきなり国際救助隊トレーシー一家の面々が。。。

サンダーバードカフェ入り口正面

階段を下っていくと、そこはもうすでに秘密基地状態(^o^)。

サンダーバードカフェ地下入り口

右側ドアを開けたとたん、100%サンダーバード!な異空間。

サンダーバードカフェ地下入り口を入ったところ

入り口を入ってすぐ、真正面にサンダーバード1号とその中にはスコット・トレーシーが・・・。

サンダーバードカフェ入り口正面にスコット・トレーシーが

ちょっと薄暗くて大人な雰囲気、ん~、いい感じです。

サンダーバードカフェ店内風景その1

左側の壁には、私の愛するサンダーバード2号の各Podの模型がズラリと展示されています。

サンダーバードカフェ店内風景その2

サンダーバード4号・・・。

サンダーバードカフェ店内風景その3

サンダーバード登場人物が揃ったこんなフィギュアも。。大人買いしてしまいそうです、売ってないけど・・・。

サンダーバードカフェ店内風景その4

そして、カウンターの脇には、ファン垂涎の超大型サンダーバード2号がぁ!!

超大型サンダーバード2号

その日はちょうど、ニッポン放送の方々が取材に訪れていて、生放送でここを紹介する直前の打ち合わせ中で、店長がちょうどこの2号を説明中だったので、ついでにパシャリと(^^;)。

電動で動く本格派。マジで欲しい・・・。

電動で動くサンダーバード2号

もう店内いたるところに数々の「サンダーバード」に対するこだわりがちりばめられていて、お宝探しゲームをしているような感覚。。

あまりにも情報が多すぎてちょっと長くなりそうなので、続きは第2弾にて・・・。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする