SimpleTweetが動かない!WordPressのTwitterへの更新通知をプラグインからHootSuiteに変更

スポンサーリンク

WordPressのTwitterへの更新通知をプラグインからHootSuiteに変更

つい先日まで、このブログを含めWordpressを利用したサイトのTwitterへの更新通知に、Simple Tweetを使っていたのですが、たまに

Simple Tweet Error!!!

と表示され正常に通知されないことがあり、またここ数日は全く(Twitter側のAPI関係の変更かも)動作しないので、APIに頼らずRSSでの更新通知に変更すべく、HootSuiteでのRSS/Atomによる通知に変更しました。

SPONSORED LINK

HootSuite自体は2年ほど前から使っていて複数アカウントやタブ管理、スケジュールツイートや分析機能など、Twitterに関しては無くてはならないツールとなってはいたのですが、SNS連携機能は殆ど利用していませんでした。

というわけで、早速ブログ更新通知の設定を下記の通り行いました。

まずはHootSuite画面左のメニューアイコンから「設定」→「RSS/Atom」と進み、

hootsuiteでブログ更新通知設定

「フィードのURL」に

http://ブログのURL/?=rss2(WordPressの場合)」とRSSフィードのURLを入力。

「フィードアイテムの送付先のSNSアカウント」をブログ更新をツイートしたいツイッターアカウント(予めHootSuiteに登録したアカウント)を選択。

「このフィードをチェックする更新間隔を選ぶ。」で更新をチェックする間隔を選択。

「新しい投稿がある時、ツイートする最大数」を好みの数(通常は一度に1つ)を選択。

「メッセージにテキストを含める」は記事のテキストを含めるかどうかで選択(OFFにするとブログ記事のタイトルのみとなります)。

「各メッセージに文章を付け加える」には「ブログ書きました」などを入力。

最後に短縮URL(好みのもの)を選んで「フィード保存」をクリックして完了。

HootSuiteでブログ更新通知設定詳細

あとはただWordPressで記事を更新するだけ。

設定した更新間隔内で送信先に設定したツイッターアカウントに更新通知が自動ツイートされます。

無料版のHootSuiteでも最大2つまでRSS登録可能なので(有料版は無制限)、投稿通知プラグインで不具合に悩まされている方は一度お試しを。

HootSuite有料版と無料版の違い→ http://hootsuite.com/plans

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする