iijmioの格安SIMからフリーテルに乗り換え、さらにルーターもARIA2でやっとLTE運用開始!

スポンサーリンク

フリーテルのARIA2

師走も押し迫ったここ1ヶ月、やたらと外出続きでほとんど毎日のように外出先でのネット接続が必須の日々を過ごしておりました。

で、昨年の夏にイー・モバイルから格安SIMのiijmio(上限3GB 975円)に切り替えて大幅通信コストの削減に成功、それなりに快適だったWiFi環境ですが、これほど外出先での通信が続くとさすがに月3GBの通信量はすぐに消化、あっという間に200kbps以下の低速モード。。

今後もしばらく出先での作業が続く予定なので、これを機会に他の格安SIMを再検討・・・。

SPONSORED LINK

結果、とりあえず月額下限299円(100MB)~4,870円(20GB)の従量制「使った分だけ安心プラン」を試してみることにしました。

危うくフリーテルのサイトから申し込むところでしたが、それだと事務手数料3,240円がかかってしまうので、初期費用299円のみで済む299円 全プラン対応パックをamazonでゲット、その後「SIMパッケージご利用登録」から利用登録、の方法で2セット導入。

フリーテルのSIMパッケージ

一つは今まで通り、速度3GながらSIMフリールーターのGP02用に定額コース(1GB 月額499円固定)、そしてもう一つが高速LTE用の「使った分だけ安心プラン」で。。

フリーテルのSIMパッケージ中身

モバイルルーターは最近価格もこなれてきたSIMフリーのAterm MR04LNにしようかと思っていたのですが、考えればダブルSIMは必要ないし、出来るだけコストは抑えたいのと面倒なAPN設定なども出来れば避けたい、という理由から、今月発売されたばかりのフリーテルの新型ルーター「ARIA2」を楽天でゲット!。

消費税分、本家フリーテルで購入するより安い^^;。それにこのパターンだとフリーテルの事務手数料3,240円が299円で済むのでコストカットになります。

ARIA2の内容物

思っていたより薄くて軽い。これでカタログ値17時間のバッテリー持続時間なら文句ありません。

ARIA2のバッテリー

脱着可能なバッテリー(2300mAh)なので、予備バッテリー(2,138円で2017年1月発売予定)での長時間使用もOK。

ARIA2にフリーテルのSIMを装着

利用登録後、すぐにフリーテルから届いたSIMをARIA2に装着。

(ちなみにARIA2もGP02もSIMサイズは標準サイズ)

もちろんどちらもフリーテルなので、APN設定は予めセッティングされてます。

ただ説明ページにある「マニュアルモード」のところは「自動モード」が正しいようなのでご注意。

GP02にもフリーテルのSIMを装着

ついでに大容量バッテリーを装着したイー・モバイルのGP02にもフリーテルSIM(定額コース)を装着。こちらは家人用に・・。

気になる通信速度ですが、時間や場所により違いますが、とりあえず平日昼間の自宅での速度は以下の通り。

大体5~8Mbpsくらいでしょうか、youtubeもサクサクで充分。

フリーテルのSIM通信速度

何よりも従量制課金になったので、全く利用しない月は最低の299円、思いっきり使う月なら速度制限を気にせずバリバリ仕事出来る、という点で導入決定したフリーテルのSIM、しばらく使ってみてまた気づいた点等ありましたらレビューします。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする