遂に来た!ATOK Pad for iOSが念願のiPad完全対応!!

スポンサーリンク

ATOK Pad for iOSがiPad対応に!

突然の朗報に、未だ興奮冷めやまぬ状態です。

とうとうあのATOK Padが、満を持してのiPad完全対応化してくれました。

SPONSORED LINK

今までは、クラウド経由でiPad・MacBookAir・デスクトップPCとシームレスに文章を同期できる点でSimplenoteか、多種多様なアシスト機能が超絶便利なDraftPadが私のiPadでの主なアウトプット専用アプリでしたが、悲しいかな、いずれも非力なiOS標準の日本語変換のみでの入力環境。

過去幾度かその拙い変換結果を修正することによる思考の断絶?やアイデアの喪失に苦汁を飲まされたことも・・・。

それが今回のアップデートで、とうとうiPadでの長文節変換も安心して任せられるようになったわけで、これはもう私個人にとっては革新的な進歩です。

ひとつだけ気がかりだったのは、Bluetoothキーボードへの対応。

愛用のリュウドRBK-2100BTJは以前から対応済みですが、

atok Pad for iOSのBluetoothキーボード対応

iPad2 bluetoothキーボード内蔵アルミケースはどうなのか。。

結果は、、全く問題なし。サクサク長文入力OK。感激です。。

外付けのBluetoothキーボードを認識すると、ソフトキーが画面最下段にツールバーのみを残して消えてくれます。

後はアウトプットするのみ。完璧です。

ATOK for iOSでBluetoothキーボードを使う場合

残された問題はただ一つ。コンテンツの同期。

これもEvernoteに自動同期で問題なし。

しかもうれしいことに、このATOK Pad for iOSはユニバーサルアプリ。

iPhone版には正直あまり魅力を感じず購入に至らなかったATOK Pad for iOS。

ですが、せっかくのユニバーサル、これを機会に手持ちの全てのiPhoneにも入れてみようかと。。

いずれにしても、これで我がiPad2が、完全なるアウトプットマシンとなったわけです、心より感謝、です。

ATOK Pad

1,200円
(2013.11.06時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする