FlashAirを挿入したポメラDM100は、最高のアウトプット専用マシン。

スポンサーリンク

ポメラDM100用にFlashAirを購入。

思考や集中力の妨げとなるweb閲覧やTwitter、LINE・Facebookなどを一切遮断、ひたすら文章を書き出すのみの機能しかもたないポメラ。

その効用を綴ったブログはネットをググれば星の数ほど・・・。

特に最後継機のDM100は蓋を開ければ即入力画面、遅ればせながらこの私も、今年のGW突入間際にDM100をゲットして以来早半年、朝起き抜けのモーニングページからその日の出来事、ふと脳内をよぎるアイデアの数々等々、ありとあらゆるメモ・文章を、このアウトプット専用マシンに吐き出してきました。

SPONSORED LINK

それら玉石混交の脳内排出物の中から、改めて加筆修正・再利用すべきお宝コンテンツの母艦PCへ転送を、標準機能のiPhone経由でのQRコードや、GoodSync→Dropbox経由にて、という少々手間のかかる手続きを経て実施してまいりました。

ポメラDM100のファイルをDropboxで同期、PC・Mac・iPhone・iPadでシームレスに使いまわす方法

ですが、その頻度がかなり高くなってくるにつれ、やはり少々面倒くささが募り出したので、ここはひとつ、モノは試しと東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 8GB SD-WC008Gをゲットし、WiFiでのEvernote転送がいかがなものか体感してみることに・・・。

とりあえずポメラ内のテキスト専用なので、8GBで。。

FlashAirの内容物

WiFi環境さえあれば、ポメラDM100のメニュー「ツール」から「FlashAir」を選択し、

ポメラDM100のメニューからFlashAirを選ぶ

「Evernote投稿」を選択するだけ。後は一度だけネットワークの選択とEvernoteのID・パスワードを入力すれば設定完了。

FlashAir内に保存されたテキストから、Evernoteに転送したいファイルを選択し、Enterキーを押すだけ。

自動でEvernote内に「pomera」ノートブックが作成され、そこにどんどん転送されていく。。

ポメラDM100でのEvernote投稿設定

で、いきなり結論。

もっと早くやっときゃ良かった(^^ゞ

やっぱWiFi最強。Evernoteへの一発転送、楽。

気になるバッテリーの消耗も殆ど気にならず。というか、今のところ影響なし。

ま、これから多少影響あったとしても、単三電池駆動ですからね、なんの心配もありませんけど。

なにはともあれこれでまた、ポメラDM100に対する愛着が倍増中。。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする