iPhoneに撮り貯めた写真をAppleTV経由で大画面テレビにスライドショーするのが素晴らしすぎる件。

スポンサーリンク

AppleTV

千葉に引っ越してきて即買ったガジェットの一つが、Apple TV(今更ですけど)。

地デジもBSも地元ケーブルテレビでそれぞれ毎月千円ちょっとのコストが掛かり、かつBSに至っては特別なセットボックスが必要、とのことで、地デジはともかく、そこまでしてBSを観たいとも思わないし、それならhuluの映画を大画面で好きなだけ観ようと。

それがキッカケ。これはこれで、大正解。

SPONSORED LINK

で、ですよ。引っ越してきたのが3月中旬、すぐに桜満開の季節が到来、近場に桜の名所が無数にあるのと新しい土地での土地勘作りにと、それはもうあちこち動きまわってはiPhoneのカメラでパシャパシャ。

あっという間にiPhoneのアルバム内に近隣の景色&美しい桜が満杯。。で、そのままお蔵入り。

よくあるデジタルデータの運命^_^;。

が、しばらくして親戚やら友人知人やらが遊びに訪れた際、ふと近隣の話になった時に、口で説明するのも面倒なので、何気なくiPhoneの中の写真をテレビに映せばいいかも?(今更ですけど)とおもむろにAppleTVを起ち上げアレコレやってみると、、、

これがなんと!ドキュメント映画さながら、感動巨編に(^^)v。。

まずはアルバム内に散在する写真の中から、スライドショーで映したいものを選択、

アルバムからフォルダに移動する写真を選択

画面下の「追加」で「新規アルバム」を作成。

新規アルバムに名前をつける

新たに出来たアルバムを開き、その中の一枚をタップして画面左下メニューボタンをタップ。

アルバムからスライドショーへ

現れた各種メニューから「スライドショー」をタップ。

アルバムのメニューからスライドショーを選択

「スライドショー設定」画面で、「AppleTV」を選ぶと、

スライドショー設定画面

写真を自動スライドするトランジションが、iPhoneで観る際の下記のようなシンプルなものから、

iPhoneでのトランジションメニュー

AppleTV経由の液晶テレビ用の動画ライクなトランジションメニューに変わるのですが、これが素晴らしい。基本機能なのに・・・。

静止画が動画のように自動で次々とスライドしてくれます。

AppleTV用のトランジションメニュー

続いて、上記「スライドショー設定」画面で、内容に合ったBGMを設定(iPhoneのミュージックから選択)。

(桜ならケツメイシとか、直太朗とか福山とか^_^;、 )

たったこれだけ。あとはただ「スライドショーを開始」をタップするだけ、もう立派なドキュメンタリー動画となっているハズ。。

実際、写真の選択と順序、BGMがシンクロすると、ちょっとウルッとくるほど、感動します。

音楽のチョイス次第で、同じスライドショーもイメージがガラリと変わりますし。。

これが特別なアプリなど使わずiPhoneの基本機能とAppleTVだけで出来るとは、、知りませんでした。。

ホント、撮り貯めた写真たちに息を吹き込む感じ。

ついでですが、今もAppleTVのメニュー内にあるブロードキャストラジオの豊富なメニュー群から、大好物のJazzをテレビで聴きながら、ブログ書いてます。

AppleTVでJAZZ

(あらゆるジャンルのJazzが聴き放題。只今SmoothJazzリスニング中・・・。)

AppleTVの豊富なJAZZメニュー

他にもMacbookAirやiPadなどをミラーリングでテレビに映し出し、プレゼンや簡易IT講習会をやったり・・・。

ホント今更ですが、一家に一台あって損はないAppleTV、このお盆休みもフル活用したいと思います。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする