自宅の無線LANルーターをアイ・オーのWN-AG300DGRに替えたら激速になった件。

スポンサーリンク

無線LANルーターをアイ・オーのWN-AG300DGRに替えたら激速に

母艦のデスクトップPCは光回線ルーターからの有線LAN接続なので殆ど気にしていなかったのですが、最近家の中のあちらこちらでMacbookAirを使っての作業をするようになってから、どうも無線LANの調子が悪い、というか、遅かったり繋がり辛かったり・・・。

SPONSORED LINK

そういえば、無線LANルーターは過去に2度ほど買い換えたとはいえ、最大54Mbps、IEEE802.11a/g/b接続の今となってはかなり古いスペック。

まあ、当時は最高の速度とパワーのものを選んだんですけどね。。

WHR-HP-AMPG

いやぁ、時の経つのは速いもの。今では300、450、600Mbps、なんて時代ですからねぇ。。

というわけで早速物色。

ま、どうせ数年で更新するハメになるのは必至なので、コスパの良い規格値300Mbpsのものでいいかと。

結局今回購入したのが、I-O DATAのWN-AG300DGR

WN-AG300DGRの内容物

セットアップも至極簡単。

早速iPhoneアプリで速度を実測。

WN-AG300DGRの速度を実測

さすがはIEEE802.11n準拠 300Mbps。サックサクのスピード。

ネット環境が激速になっただけでなく、5GHz対応で電波干渉にも強く、USB接続でiPadでの地デジ視聴・メディアサーバー・プリントサーバー機能、外出先からHDDへのアクセス機能等々、充分満足なコストパフォーマンス。

6千円前後の投資で単純に作業効率がUPするわけで、今更ながらもっと早めに交換しておけばよかったなと・・・。

まあこの手の機器は壊れもしないとなかなか気にすることが無いものですからねぇ。。

I-O DATAのWN-AG300DGR
I-O DATA net.USB機能搭載 無線LAN Gigabitルーター【WiiU 動作確認済】 WN-AG300DGR

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする