ノマド&オーディオブック視聴時の集中力UPの為に、ワイヤレスでノイズキャンセリングなヘッドホンを物色中。

スポンサーリンク

ヘッドホン

ここ数日、仕事や雑事の合間を縫っては、自分にとっての究極のヘッドホンを激しくググりまくってます・・。

精神力やモチベーションに頼らず、物理的に即!集中力を得たい時に重宝していた、Pnasonicのヘッドホンが、経年劣化でとうとうこんな状態に(_)。。

SPONSORED LINK

ノイズキャンセリング機能で外部の音を瞬間シャットアウト!してくれるありがたいアイテムだったのですが。。。

ノイズキャンセリングヘッドホンをコードレスにしてみた。

まあしばらく使っていなかったせいもあるんですけどね。

夏休みに突入したこの時期、出先でのノマドスポットには子供連れの家族などが多くて、さすがに「程よい雑音」レベルを遙かに上回る環境に(トホホ・・・)。

それと、今回の引っ越しに伴って大量処分するついでに業者さんでOCR付きで自炊した本をこのお盆休みにでも金沢文庫でオーディオブック化して聴きまくろうという計画?もあり・・・。

重要な本を自炊、金沢文庫の音声読上げでBGM化し潜在意識で理解する。

そんなこんなで、遮音性の高い(出来ればノイズキャンセリング機能付き)、しかも自由に動き回れるワイヤレスなヘッドホンを新たにゲットしようと。

あくまでも集中の為のツール、がメインなので、若き日の無意味に音質や重低音などへの拘りは二の次三の次。。

で、星の数度あるヘッドホンの中からいろいろ探してみたものの、Bluetooth対応となると突然選択肢が激減。

まず最初に目に入ったのがコレ↓。ノイキャン&Bluetooth。お、いいじゃない。。

でも、肝心のイヤーパッドがオンイヤータイプ。やっぱりここは、耳を完全に覆ってくれるオーバーイヤーが捨て難い。

お次はコレ↓。

肉厚のイヤーパッドが心地よさげだけど、ノイキャン無しなのと、発売されたばかりでまだユーザーのレビューやブログが全くないのでちょっと・・。
もう一つ、こちらもノイキャン無しながら、オーバーイヤータイプで値ごろ感もあるフィリップス。

なんだかもう、本当にノイズキャンセリングは必要?などとワケもなく疑心暗鬼に・・・。

譲れないのは、あの煩わしいコードだけ、そう、ワイヤレスだけは断固死守!ということで、今どきのヘッドホン事情を体感すべく、近所の大型量販店へダッシュ。

大量に居並ぶ数々のヘッドホン。いくつかの体験用展示品の中で目を引いたのが、天下のBOSEのBluetoothタイプ(ノイキャン無し)。

自分のiPhoneをつなぎ、いろいろな音源で試聴。。ん~、さすがBOSE。音質もさることながら、ノイキャン無しでもなかなかの遮音性。

しばしその深みのある低音と際立つボーカルを堪能しつつ、

「ま、これでいいかな・・・・」

と折り合いをつけつつふと周りを見渡した瞬間、目に飛び込んできたのが、全くもって検討外だったカナルタイプのBluetooth&ノイズキャンセリングイヤホン。



そうか、カナルタイプなら元々耳栓型だし、考えてみれば、ただでさえこの糞暑い中、ヘッドホンはマジで暑苦しいのも事実。。。

残念ながらこのMDR-EXの試聴用実機がなかったので、踵を返し自宅に戻りレビューブログを検索。

少なくとも2~30は読んだでしょうか。どれもかなりの高評価。第一の目的、外部音の遮断、には最適かも・・・。

というわけで、多分コレ、買います。

買ったらまた、レビューします、しばらくあれこれ試したあとで・・・。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする