HPのAirPrint対応プリンタとiPad版筆まめで、年賀状作りがサクッと完了。

スポンサードリンク

HP Photosmart Plus B210a メールdeプリント・3.45インチタッチスクリーン・無線対応・黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 CN222C#ABJ

iPad2を購入した際に、初代iPadを私から奪取?し、70代後半にしてIT化を目指したわが父親。。

三日坊主かと思いきや、ネットでの同窓生の忘年会会場探しから予約、デジカメ写真の加工やデジタル日記etc、みごと(それなりに)iPadユーザーと化した我が父親がこの年末、

「おい、これで年賀状、作れないのか・・・」

と。おいおい。。

SPONSORED LINK

まあさすがにPCを介しての印刷操作はちょっとアレなので、しかたなくAirPrint対応のプリンタを物色。

コストパフォーマンスとレビューの評判などを勘案して、昨年モデルのHP Photosmart Plus B210aを発注。

いや~、これは正解。時代の進歩を感じます。

設定も至って簡単。本体を箱から出して、電源ケーブルを接続し、スイッチオンするだけ。

HP Photosmart Plus B210aの初期設定

無線LANも自動認識。

HP Photosmart Plus B210aの無線LAN設定

やることと言えば、最後にWEPキーを入力するだけ。

HP Photosmart Plus B210aの無線LAN設定wepキー入力

これでもうiPhoneやiPadからダイレクトにプリント可能に。。便利です。

印刷時の音も静か。スピードもそこそこ速い。

iOS5のプリントメニューからもAirPrintで直接印刷指示出来るのですが、用紙サイズがA4のみのため、AppStoreから無料のHP ePrintをiPadにダウンロード。

HP ePrint Home & Biz

同一無線LAN内にHPのプリンタがあれば、即認識。あとは用紙サイズを選び、「Print」ボタンをタップするだけ。

HP ePrint Home & Bizがプリンタを即認識

無線にもかかわらず、ほぼタイムラグ無しで印刷開始されるのには少々驚き。

で、次は早速年賀状を作る為に筆まめ年賀for iPadをゲット。

筆まめ年賀2012 for iPad HD

「新規作成」をタップすると、各種テンプレートのカテゴリー選択画面に。。

筆まめ年賀2012 for iPad HDで年賀状作成

とりあえず、「デザイン年賀状」を選んで、基本となる好みのテンプレートをタップ。

筆まめ年賀2012 for iPad HDでデザイン年賀状を選択

「文字」や「イラスト」、「背景」が個別に変更可能になっているので、それぞれお好みに会わせて。。

筆まめ年賀2012 for iPad HDでデザイン年賀状の文字を変更

イラストを替えただけでも、がらっと雰囲気が変わります。

筆まめ年賀2012 for iPad HDでデザイン年賀状のイラストを変更

もちろん差出人情報やオリジナルの挨拶文なども、縦書き・横書きで自由に入力可能。

筆まめ年賀2012 for iPad HDでデザイン年賀状にテキスト入力

好みのデザインが完成したら、右下メニューから「写真アルバムへ書き出す」をタップ、HP home&bizから読み込み出来るようにします。

メニューには他に、「写真プリントサービスを利用する」で直接印刷工場へ発注したり、

「PC/iPhone/iPadにメール」や「携帯にメール サイズ小 or 大」で、印刷せずに送りたい相手に年賀状を直接メールしたり、

「Twitterに投稿する」で年賀状をフォロワーにツイートしたりすることも可能。

筆まめ年賀2012 for iPad HDの各種メニュー

結局これで、家族全員分のそれぞれの年賀状を作ってしまうことに・・・。

考えてみると、毎年年末になると年賀状作りがちょっぴり憂鬱になる主な理由は、このデザイン決定と印刷だったんだなぁと。。

それが今回、iPadとアプリ、AirPrintのお陰であっけないほどスンナリ完了。

もう何なら暑中見舞いからバースディカードにクリスマスカードまで、年がら年中送ってしまいそうな自分が怖い(^^;)

文字通り、人生初の「筆まめ」になってしまいそうです。。

筆まめ年賀2014 for iPad

無料
(2013.11.02時点)
posted with ポチレバ
スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする