バッファローの静かなマウスが激安だったので買ってみたら、意外と快適だった件。

スポンサーリンク

バッファローの静かなマウス

2年ちょっと前に買ったLogicoolの無線マウスが、最近急に挙動不審に・・・。

マウスホイールで下方向へスクロールしてるのに、途中でふいに逆の上方向へ戻ったり、1ノッチで3~4ノッチ分スクロールしたり、これだけのことがすんごくストレス。

SPONSORED LINK

電池切れかとも思いましたがふとマウスホイールの溝を覗いてみると、そこには「ワタボコリ」の束が^^;。。

挙動不審となった古いマウス

ブロワーで吹いたり綿棒の先を潰してねじ込んだりしたものの、接触不要を起こしているらしく、状況は変わらず。

分解して本気の掃除でもしようかと思いましたが、分解自体が面倒そうだし、毎日長時間使い倒して元は取ったので、気分転換がてら近所の量販店で新しいマウスを物色。

相変わらず様々なタイプのマウスがズラリ、大方の価格は3~5千円前後といったところですね。

そんな中、1,000円を切るマウスを発見。それがこのBUFFALO 無線(2.4GHz)光学式マウス 静音/3ボタン。ん?「静音」!?。ま、とりあえずこれでいっかと。。

バッファローの静かなマウス内容物

安い割にグリップ感は問題なし。それ以上の要件(形状やら無線方式やら)は一切こだわり無くなりました。

過去20年以上、いったいいくつのマウスを使い倒してきたことか、もう完全に消耗品と割りきってます。でもどうしてもMBAのトラックパッドじゃ、イマイチ作業効率が悪いんですよ、長年マウスをグリグリし続けたこの身には。。

バッファローの静かなマウスは確かに静かだった

で、この「静かなマウス」。何が静かって、左右のクリックもホイールボタンのクルクルも、一切無音。そんなことは期待もこだわりも無く、ただ消耗品としてのコスパのみで即決したものの、使い出した途端、今までのマウスの「カチカチ音」がいかに無駄な?ノイズだったかと。

確かに静かなカフェなどでは意外と他人のクリック音って気になることも無きにしもあらず。

安さとそこそこのグリップ感だけで決めただけに、なんかちょっとだけ得した気分(*^^*)。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする