ノマドが捗る!8インチなのに10インチサイズのキーボード付きのWinタブレット「HP ENVY 8 Note」

スポンサーリンク

キーボード付きのWinタブレット「HP ENVY 8 Note」

これはもう、何度も夢見た、というか、こんなの現れないかなぁ・・・、と夢想していた待望のガジェットが登場!。。

Windows10搭載、8インチサイズのタブレットながら、なんと10インチサイズのキーボードが付いた、個人的にはまさに”いいとこ取り”、それが「HP ENVY 8 Note」。

しかもキーボードの背面にタブレット本体を格納出来る仕様。いいじゃないですか!!。

さらに「HP Active Pen」と名付けられたスタイラスペンもキーボードサイドのホルダーにセット出来るので、スタイラスペンを持ち忘れる心配も無い。これ、意外と大事。

SPONSORED LINK

ずっと愛用しているiPadやiPad miniもそれぞれ素晴らしいマシンなのですが、いかんせん仕事で使うには、やっぱりシステム的にWindowsがどうしても必須、な場面がかなりあります。

なのでどうしてもBootcamp仕様のWindows環境をインストしたMacbookAirを持ち歩くこととなるのですが、やはり気軽にサクッと、時に立ったままでも仕事が出来るタブレットは捨て難い。。

そんなこんなで、何度か8インチ程度のWindowsタブレットの購入を検討したこともあるのですが、やはりタブレットタイプのみだと文字入力に難があるので、外付けのキーボードも必要になるし、キーピッチの狭いキーボードじゃ、長文打ち辛いし・・・。

というわけで、タブ本体は取り回しの良い8インチ、で、キーボードはフルサイズに出来るだけ近いもの、そのサイズ違いのハードを小気味よくセットして持ち歩けるガジェット、無いもんかと・・・。

まあ無理な相談とは思いつつ、時折夢想していた理想のマシンが、とうとう目の前に降臨したんですね、興奮します。

残念ながら、日本国内販売は未定(米国で11月8日より販売)らしいので、一刻も早く、国内販売が待ち遠しいですねぇ。。

価格はキーボード無しモデルが329ドル、キーボード付属モデルが429ドル。

およそ5万円でこの理想のキーボード付きWindowsタブレットが手に入るならば、言うことなしです。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする