iPhoneでChromeを使い、格安SIMの通信容量を出来るだけ節約してみた。

スポンサーリンク

iPhoneのブラウザをChromeに変更

いつでもどこでもテレビが観られるnasneをゲットして以来、移動中の電車の中やノマドの合間の休憩兼情報収集(という大義名分)などなど、iPhoneやiPadminiでテレビや録画番組を視聴する機会が増えたのですが、出先での通信環境は、SIMフリーのモバイルルーターGL02Pとiijmioの格安SIM(とりあえず上限3GB 月額900円コース)。

SPONSORED LINK

通常の作業であれば通信容量の上限も速度も格安SIMでなんの問題も無いのですが、やはりテレビ視聴となると、一気に容量を使うので、少しでもデータ転送量を節約する為に、iPhoenなどで使用するブラウザをSafariからGoogleのChromeに変更、データーセーバーを「オン」に。。

まずはChrome画面の右上、縦に3つの点をタップして「設定」へ、

Chromeの設定変更

「帯域幅」をたっぷして、

chromeの帯域幅設定

「データーセーバー」を「オン」に変更。

chromeのデーターセーバー変更

これだけで、約50%のデータ転送量節約(^o^)。

chromeのデーターセーバーオンでデータ転送量半減

ま、テレビ受信のデータ転送量喰いには焼け石に水、といえばそれまでですが、今のところ外ではそんなに長時間テレビや録画を観る訳ではないので、とりあえずこれで様子を見てみることに。。

ちまちまデータ転送量を気にしてるより、四の五の言わずに定額で通信量制限無しのぷららモバイルに乗り換えるって手もあるんですけどね。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする