WWDC2012!やはり新型MacBook Air、そして薄型Retina Macbook Pro、キタ。

スポンサードリンク

WWDCでの新型MacBookAir発表

やっぱり登場しましたね、新型AirとPro。

まずはMacbookAir、USB2.0にUSB3.0をダブル搭載。メモリ4GB(最大8GB)。

ディスプレイサイズは11インチ(1366×768)と13インチ(1400×900)。

SPONSORED LINK

11インチモデルのCPUは1.7GHz Dual-core i5 or 2.0GHz Dual-core i7、13インチモデルは1.8GHz Dual-core i5 or 2.0GHz Dual-core i7。

さらにintel第3世代CoreプロセッサIvy Bridgeを搭載し、GPUもIntel HD Graphics 4000となり、メモリ最大8GBとなれば、ちょっとした動画の加工もサクサク?かも・・・。

価格は84,800円~128,800円(オプション別途)と先代とほぼ変わらず。

SSDは11インチが64、128GBの2タイプ、13インチが128、256GBの2タイプ。

ただしオプションでそれぞれ最大512GBまで変更可能!。

バッテリーは5時間と7時間。

FaceTime HDは720p。

詳細はこちら。

ん~、コスパはかなり高し。

そして!新型MacbookPro。

ディスプレイサイズは13インチ(1280×800)と15インチ(1440×900)、Retina非搭載。

13インチモデルCPUは2.5GHz Dual-core i5 or 2.9GHz Dual-core i7、15インチモデルは2.3GHz Dual-core i7 or 2.6GHz Dual-core i7。

共にIvy BridgeとGPU Intel HD Graphics 4000を搭載、メモリは4~8GB。

バッテリーは7時間、SDXCスロット、Thunderbolt、USB3搭載。

価格は102,800円~184,800円(オプション別途)。

詳細はこちら。

とまあ、ここまではそのスペックのアップグレードと据え置き価格の魅力には惹かれながらも、ある意味想定の範囲内、な感じでしたが、、

やはり来ましたRetina搭載モデル「MacBook Pro with Retina Display」、厚さは1.8cm(ほぼMacBookAir並み!)、重さ2.02kg、ディスプレイ15インチ(Retina、2880×1800)、2.3GHZ quad-core i7 or で2.6GHZ quad-core i7、メモリ8GB (なんと最大16GB!)、ストレージは256GB or 512GB(最大768GB)のSSD!。

バッテリーは最大7時間。

15インチモデルのみで光学ドライブ無し!ですが、それで充分!。

これでSSD256GBモデルが184,800円、本日より発売!、こ、これはもう・・・。

詳細はこちら。

軽さと薄さ、そしてフラッシュストレージに15インチディスプレイ、Intel HD Graphics 4000のグラフィックにThunderboltデジタルビデオ出力etc、、、今の私のワークスタイルには必要にして充分過ぎる(>_<)。

ん~、、、今すぐ銀座へ出発するか、思いっきり揺れている午前11時。。。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする