MacBookAirをタフに持ち歩く為にKingのキャリングケースをゲット。荷物が多い日も安心!。

スポンサーリンク

king color collection ラップトップ PC用キャリングケース

ここ数日、外出の際には先日まとめ買いしたデイパックに仕事道具一式を放り込んで快適なアクティブワークを実践中。。

その際ちょっと気になるのが、薄くて軽量なMacbookAirの取り扱い。

SPONSORED LINK

いくらINCIPIOのケースで保護しているとはいえ、やはり豪快に背負ったデイパックの中にむき出しで入れて歩くのは少々心配。

で、試しに購入してみたのが、king color collection ラップトップ PC用キャリングケース(セミハード) ~11.6インチワイド

厚さ43mmと若干嵩張りますが、スマートなビジネスバッグではなく、容量タップリのデイパックにブチ込んでの利用なので、無問題。

king color collection ラップトップ PC用キャリングケースを横から見たところ

シルバーに近いグレーに赤のライン。ちょっとCOOL。。

セミハードタイプなので他の荷物も傷つけず、しかも軽量(340g)。

内側は起毛生地でMBA本体を優しく包み込んでくれます。 king color collection ラップトップ PC用キャリングケース内側

MacbookAirを入れてみると、こんな感じ。11.6インチ用なので、もちろんMBA11.6インチもドンピシャ。

king color collection ラップトップ PC用キャリングケースにMacbookAirを入れてみた

取っ手が内側に付いているので、外に出せばバッグ風に。

近所のカフェやファミレスにちょこっと出かけてブログ更新、なんて時にはこれだけサクッと持ち出すのもOK、な感じ。

king color collection ラップトップ PC用キャリングケースの外観

内側に入れてしまえば通常のキャリングケースに。

king color collection ラップトップ PC用キャリングケースの外観その2

このままデイパックに放り込めば、あとはもう、次から次へと荷物を詰め込んでも安心。

king color collection ラップトップ PC用キャリングケースをデイパックの中へ。

価格の割にシッカリとしていてデザインもgood。

MacbookAir単体での”薄さ”だけは失ってしまいますが、そこは安心感とのトレードオフ。

なにはともあれ、日を追うごとにアウトドア一直線!を突き進みつつあるこのワタシ。

愛車のキャンピング&オフィスカー仕様へのカスタムを半分本気で検討中^^・・・。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする