MacBookAirでの作業用にLogicoolの無線マウス「m185」を購入

スポンサーリンク

ロジクールM185

ここ最近出先でMacbookAirを酷使する機会が多いのですが、未だにトラックパッドが苦手なこのワタシ。。

以前MBAでの細かい作業用に購入し過酷に使い続けてきたマウスも、とうとうイカれてしまいました(T_T)。

で、即座にMBA専用二代目マウスを模索。

SPONSORED LINK

amazonで高評価だったコスパの良さ気なLOGICOOL ワイヤレスマウス M185 ブルー M185BLをとりあえずゲット。

左が二代目m185、右が初代のBSMLW09S。一回り大きめ。

m185とBSMLW09S

付属品はご覧のとおり。ペラのマニュアルと超小型USBレシーバー。単三電池も付属。

m185と付属品

電池収納箇所のとなりが小型レシーバーの収納場所になっています。

m185のレシーバー収納場所

現在までロジクールのワイヤレスキーボードMK520に付属していたマウスをデスクトップでもかなりこき使っていますが、1年近く電池は持つので、多分このm185もそれなりの持続性はあるかと。。

75.2gと非常に軽量で、操作するにも持ち運ぶにも負担が少ない点がグッド。

1,000円以下という価格ゆえか(^_^;)、両サイドの指をあてる部分への滑り止め加工が無く、使い始めはちょっと滑りやすい感じが多少ありますが、なんせ本体の軽さと動きのスムースさ、ナチュラルな形状でそれも問題なし。

m185の外観

この低価格でワイヤレス、しかも三年保証付き。

毎日ゴリゴリ使い倒す消耗品としては申し分ないコストパフォーマンス、明日からまた気兼ねなく酷使したいと思います。

LOGICOOL ワイヤレスマウス M185 ブルー M185BL
LOGICOOL ワイヤレスマウス M185 ブルー M185BL

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする