待望の12時間バッテリーMacBook Airが、とうとう来てしまった。

スポンサーリンク

長時間バッテリー搭載の新型MacBook Air

噂通り、9時間バッテリーの11インチ、そして12時間バッテリーの13インチMacBook Airが昨日のWWDC2013で発表され、発売開始されました、というか、発売されてしまった!どうする?俺。

SPONSORED LINK

今更何をか言わんや、その魅力に取り憑かれ、今日まで使い続けてきたMacBook Air (11-inch, Late 2010)。

macbookair

ただひとつの不満、それがバッテリーの持続時間(正味3~4時間弱)。

その欠点を補うが為に、HyperJuiceを買ってはみたものの、常に持ち歩くとなると、せっかくの薄型・軽量MacBook Airが台無し。。

その唯一の不満が、今回の新型「MacBook Air」(Mid 2013)でみごと払拭されたわけで・・・。

新CPU「Haswell」よ、ありがとう。

で、すかさず即ポチッと!行きたいところですが、悩むのが11インチor13インチ。

バッテリーの持続時間重視となれば、やはり少しでも長い方がいいし、持ち運びや取り回しを考えると、やはり11インチサイズは捨てがたく。。

それとSSDの容量も。

ん~、悩む。。

ここは逸る心を抑えて、ヨドバシあたりで実機を弄り回したり、そのうち出てくるであろう数々のユーザーレビューを拝見させて頂いて、後悔のないチョイスをしたいと思います。

それにつけても、魅力的すぎる、「MacBook Air」(Mid 2013)よ。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする