Twitterクライアントとしてもかなり使える、「TweetMe」

スポンサードリンク

今日から公開されたiPhone用音声入力Twitterアプリ、「TweetMe」、早速試してみました。

まずは音声入力によるつぶやきのテストから。。。

tweetme1

想像以上の認識精度です。もうひとつの音声入力Twitterクライアントの「しゃべったー」より断然精度が高い。

今のところほとんど誤認識無し。

tweetme2

特有の単語など(例えば名前や業界用語etc)があれば、あらかじめ登録しておくことにより、音声入力でも正確に表示されます。

tweetme3

位置情報貼付用ボタンをタップすれば、つぶやきにジオタグを添付することも簡単にできるようです。

tweetme4

後で投稿したい時などは、左上の「X」をタップすることにより、ドラフト保存が可能。

次回投稿時にドラフトを使用するか否か聞いてきます。

tweetme5

ツイートをタップすると表示されるポップアップメニューでメール送信出来るので、音声入力メールのように利用することも。。。これは意外と便利かもしれません。

tweetme6

このTweetMeは複数アカウントの管理も簡単なため、ボイスメモ専用の非公開アカウントを作って、そこへ音声入力でツイートしていけば、文字おこし不要のボイスメモとして活用できるんじゃないかと・・・。

tweetme7

設定で翻訳機能をオンにしておけば、英語のみでなく、多言語のつぶやきもダブルタップするだけで瞬時に日本語へ翻訳してくれるのには、正直驚きました。

tweetme8

機械翻訳なので文脈は当然アレですが、やはり日本語表記は安心できますw。

tweetme9

GPSを利用して、現在地周辺でのつぶやきのみのタイムラインを表示することも出来るので、周辺のリアルタイム情報を瞬時に手のひらの上に集めることも可能?

その他にも細かい機能が豊富に盛り込まれていて、単なる音声入力クライアントというだけでなく、常用のTwitterクライアントとして十分過ぎる出来栄えだと思います。

これだけ使えて無料なので、とりあえず使ってみる価値は大いにあると思います。

スポンサードリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする