iPhone・iPadからクラウド経由であらゆる書類が印刷可能になったBrother iPrint&Scan

スポンサーリンク

ブラザーFAX-7860DW

引っ越し作業が終わって真っ先に新調した仕事道具が、このBROTHER A4モノクロレーザー複合機 FAX-7860DW

銀行やら各種保険やら法人移転登記やらなんやら、とにかく書類のコピー・印刷、そしてFAXが不可欠な状態に。。

SPONSORED LINK

最近は殆ど縁遠くなっていたそれらの作業、たまに発生しても近所のコンビニでサクッと済ませていたので、引っ越し時に古くなったFAXやレーザープリンタ等の機器は全て処分してしまったのですが、やはりこういった場合には手元にないと効率が悪すぎる・・・。

近所の大手量販店に駆け込み、無線LAN対応で3万!ということで即決。コスパ最高。

で、今更ですがやっぱり便利です、オールインワンの複合機が身近にある、というのは。

唯一の難点だったのが、iPhoneやiPadからの印刷機能。

専用のアプリ、Brother iPrint&Scanではほぼ写真のみしか印刷出来ませんでした。

それが先日のバージョンアップで、Googleドライブ、Dropboxなどのクラウドに保存した書類(PDF、エクセルなどのoffice文書やテキストなど)が直接無線で印刷可能に!。

書類を印刷するのにわざわざPCを起ち上げなくても済む、というのはやっぱり快適。

Brother iPrint&Scanの印刷指示

Googleドライブ、Dropbox、OneDriveの3つに対応。これだけあれば、とりあえず充分。

Brother iPrint&Scanの対応クラウド一覧

最近は簡単な見積書や請求書、企画書なんかもiPadに入れたKINGSOFT Office for iOSでDropboxに保存してあるテンプレを呼び出し修正、再びDropboxに保存、で済んでしまうので、こういった地味ではありますが価値のあるアップデートはありがたいものです。

それにしても、ますますPCレスになって行く今日このごろではあります。。

スポンサーリンク
関連アドセンス
こちらの記事もいかがですか?

シェアする

フォローする